巷のレビューや性能も踏まえてiPhoneXとiPhone8はどちらが買いか?

  • 2017年11月23日
  • by 
巷のレビューや性能も踏まえてiPhoneXとiPhone8はどちらが買いか?
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

iPhoneXとiPhone8が発売され、購入に未だ踏み切れないユーザーは多いのではないでしょう。
それもそのはず、アップルとしては初めて全く種類の違うiPhoneを2機種投入したからです。

SEやPlusは画面サイズに違いはあれど、どちらを選ぶかは自分の使用スタイルを考えれば容易に選択できました。

今回投入されたiPhoneXとiPhone8は同じようでいて、全くの別機種。
スマホは安い買い物ではありませんから、どっちを買うべきか悩んでいる方が多いでしょう。

iPhoneXはベゼルを極限まで排除した先進的なディスプレイを搭載し、これまでにない機能を複数盛り込んだ革新的な端末。
対してiPhone8は今までのiPhoneシリーズを順当進化させたブラッシュアップ版という位置付けです。

レビューも出揃ってきた感のある今だからこそ、本当に買うべき端末はどちらなのか。
単純なスペック比較以外の部分でも、徹底的にiPhoneXとiPhone8を比較していきます。

筆者の独断と偏見+巷の声でiPhoneX・iPhone8頂上決戦。
十番勝負!いってみましょう。

 

1.スペック対決

なにはともあれ、スペックは最も気になるところ。
Androidほどスペックに拘るユーザーが少ないのですが、同じOSを持ったiPhoneとなれば話は別です。

iPhoneX

容量:64GB 256GB
ディスプレイ:Super Retina HDディスプレイ 5.8インチ(対角)オールスクリーンOLED Multi-Touchディスプレイ
チップ:64ビットアーキテクチャ搭載 A11 Bionicチップ

iPhone8

容量:64GB 256GB
ディスプレイ:Retina HDディスプレイIPSテクノロジー搭載 5.5インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi-Touchディスプレイ
チップ:64ビットアーキテクチャ搭載 A11 Bionicチップ

 

どちらも最新チップであるA11 Bionicを搭載しています。
毎秒最大6,000億の演算処理ができるニューラルエンジン、4つの効率コアは、A10 Fusionより最大70パーセント高速になりました。
2つの性能コアは最大25パーセント速くなっています。
A10 FusionというのはiPhone7に搭載されていたチップです。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。