床面LED+ソーラーパネルが実証実験段階に!

床面LED+ソーラーパネルが実証実験段階に!

みなさんは昨年から開幕したプロバスケットリーグ「Bリーグ」の開幕戦の演出について、覚えていらっしゃいますでしょうか?

道路にソーラーパネルを設置するアイデア

演出テーマは「革新的」「エキサイティング」「サプライズ」ということで、オープニングセレモニーでは全面LEDコートのド派手なCG演出が話題になりました。

<参照:YouTube『アルバルク東京vs琉球ゴールデンキングス』(B.LEAGUE)>


<参照:YouTube『B.LEAGUE STARTING GAME Official After MOVIE』(B.LEAGUE)>


<参照:YouTube『LEDコートでCG演出 バスケBリーグ開幕戦』(共同通信社)>

この公式戦により、床面LEDの技術がエンターテインメントとして成立することを実証したわけですが、さらに安全性や耐久性を上げなければ実現できないようなアイデアがあることを、ただの酒好きさんが共有してくれました。
<参照:Tech of HackathonPost『道路にソーラーパネルを設置するアイデア』>

少なからず電力を要するLEDとセットでソーラー発電を行うというアイデアは、すぐにでも思いつきそうなものですが、それを重車両も通るであろう道路で使用するとは!

光を発するLEDだけに、夜間や視界不良があるような天候時には非常に有効です。

そして動画内(車椅子マークの駐車スペースが移動するシーン)にもある通り、LEDを活用するメリットはまだまだ多そうです。例えば時間帯規制表示を伴う「スクールゾーン(通学路表示の場合あり)」などでは、該当時間にのみ表示させるといったこともできますよね。

一般道への導入は難しいにせよ、私道であれば広告表示なども!
新たなビジネスも生まれそうな予感がします!!

……まさか、現場検証にあるようなヒト型の白線もLEDで!?

コメント