新世界へ~失敗したら笑われる?笑ってしまえ!~

新世界へ~失敗したら笑われる?笑ってしまえ!~

3月も下旬だというのにまだまだ寒いですね。ちなみに私は寒いのが大嫌いです。暑いのはいくらでも我慢出来ますが、寒いのは全く我慢出来ません。雪国育ちのため寒さには完全の防御態勢で臨み続けた結果がこれです。よし松です。

THE・PHPワールド

冒頭で新世界に踏み出すと書きましたが、それはPHPという世界です。
単語としてはよく聞いていましたが、何者なのか正体は不明でした。おぼろげながらのイメージですが、ページを読み込む時に素のHTMLソースにはない要素を追加して表示するという感じです。

正確に知りたい方は「PHPとは」で検索してみてください。
<参照:TechAcademyマガジン『今さら聞けない!PHPとは【初心者向け】』>

掲示板を作ってみる

さて、ただ本を読んでも身につかないと思う性質のため手も動かすことにしました。そして下駄さんのアドバイスに基づき掲示板を作ってみることにしました。

”?”の意味

<?php?> こんな記述がありました。

なんだ…これ…?
この言語を作った人に”?”の意味を教えてあげたいです。
だって、「?」って疑問を持った時に使いますよね?

でも、Webの世界には往々にしてこういうことがありますね。

記述

下記のような記述が出てきました。お、if文!なんだか外国で友達の友達に会ったような感じです。大体の意味を推測出来ます。「もし~だったら…」ですね。javascriptをかじっていたため割とすんなり理解出来ました。

ただ、また意味不明な使い方をしている文字があります。

そう”$”です。

”$”は、普通は米国の通貨の単位ですよね。それをなんか事あるごとに英単語の前につけています。謎の所業です。

調べてみるとPHPの変数名は常に”$”で始まるそうです。
このPHPという言語を作った方に”$”の意味を教えてあげたいです。

完成!

完成しました!

これ見よがしにURLの末尾に「php」がついています。(`・∀・´)エッヘン!!

さて、ちゃんと動作するのでしょうか。messageを入れて、user名を入れて…投稿!お、ちゃんと反映されてますね!よく頑張りました自分。

エライエr…

あれ、更新すると何回も同じやつが反映されとるぞ(゚Д゚;)

成長

今回私は初めてPHPを書きました。このブログを読んでくれた方でリテラシーが高い方は「この会社、こんなやつがいて大丈夫か…」と笑った方がいたかもしれません。

安心してください。

弊社のIT部門の方々は優秀です。私のブログを読んできっと貴方と同じように笑っていると思います。

失敗して笑われるのは恥ずかしいことですが、それを恐れて何もしなかったら成長が止まって、もっと何も出来なくなります。

つまり失敗したのは前に進んでいる証拠なのです。

歳をとると失敗した時の恥ずかしさは、若い時のそれを遥かに凌駕するでしょう。それでも恐れずに挑戦する大人はとても魅力的だと思います。

私は今年30歳になります。1つの節目です。失敗して笑われるのが少々恥ずかしい歳になりましたが、気にせずに新しいことに挑戦していきます。

最後に成長にまつわる好きな言葉を紹介します。
他人と比べて劣っていることを恥じる必要はない。でも、1年前の自分と比べて劣っていたらそれは立派な恥だ

よし松は10月が誕生日ですので、暫定ですが2017年は恥じる必要がなさそうです★

編集部注|知っても得しない豆知識:$はBasic言語からの由来でStringsの頭文字ですがSと表すのは紛らわしいので似た$を使っているというのが定説です。また<?については、もともとPHPがWebのために作られてきた言語(といっても過言ではない)なので <?はHTML文中に使われないからという単純な理由かも(真偽不明:教えてください!)。こうしたコードの書き方は早い者勝ち、普及したら勝ちなので深く考えずに規定された可能性もあります。プログラミング言語にはこんな由来が意外に多いですね。

コメント