新iPhone X/8 AirPowerでワイヤレス充電。ケーブルが無くなる?

新iPhone X/8 AirPowerでワイヤレス充電。ケーブルが無くなる?

新型のiPhone X(アイフォーン・テン)の登場で、iPhoneの正当進化の波が完全に崩れました。
いろんな意味でイレギュラーなiPhone X 。その中でも地味に進化したのがAirPowerワイヤレス充電の正式サポートです。

iPhone Xがワイヤレス充電対応。そこを深読み

新型iPhone X, Apple Watch ,AirPod(2018年対応予定)の3つがAirPowerワイヤレス充電に対応します。

充電用のベースステーションに機器を置くだけで充電開始、満充電となるようです。

さて、そうすると、以前の充電ケーブルは無くなるのでしょうか?外出時の充電とかどうするのでしょうか?
市販の(すでに持っている)充電器とかは使えなくなるのでしょうか?

ケーブルは無くならない

ケーブルは通常Lightningケーブルが使えます。コネクタの位置も変わりません。
バッテリーや電力規格がiPhone7と大きく変わらないので、そのまま問題なく使えると推察されます。

加えて、充電ステーンションはApple製(Air Power)、そしてBelkinとMophieの2社から供給されます。

あくまでも「機能の1つとしてサポートしたよ」ってレベルですね。

BelkinとMophieからも、iPhone Xのために作られたワイヤレス充電器が新たに2つ登場します。

mophie wireless charging base ¥6,980 (税別)
https://www.apple.com/jp/shop/product/HL812/mophie-wireless-charging-base?fnode=42

Belkin Boost Up Wireless Charging Pad ¥6,980 (税別)
https://www.apple.com/jp/shop/product/HL802ZM/A/belkin-boost-up-wireless-charging-pad

現時点では2商品がApple Storeに登録されているようです。

Air Powerのお値段は

現在、登録されているmophie wireless charging baseとBelkin Boost Up Wireless Charging Padが¥6,980であることから、Apple純正も¥6,980になりそうですね。

高い。。。。

無線充電のQi規格に準じているので、もっと多くのサードベンダーが安い商品を用意してくる可能性も高いので、まずは様子見でしょうか?

そもそも従来通りのケーブルでも、最近はいろんな充電手段があって、困ってなかったりもしますので。
それに新しいiPhoneXは満充電時の寿命が20%も伸びたようですし!

関連記事:
iPhone X・iPhone8のスペック比較まとめ|3分で分かる新型iPhoneのすべて

iPhone X・iPhone8のスペック比較まとめ|3分で分かる新型iPhoneのすべて【随時更新】

Hiroyuki Kawaguchi

Hiroyuki Kawaguchi

ペルソナ・マーケティングとSEOが大好きで、この道 ◯十年。(歳がバレるから秘密です。)

猫との生活に至福を見出して、地方でテレワークに励んでいるbitWaveのゴーストライター。
Hiroyuki Kawaguchi

コメント