日本と海外でこんなに違う?アプリのスクリーンショット比較

日本と海外でこんなに違う?アプリのスクリーンショット比較

皆様スマートフォンアプリはどれくらいダウンロードされておりますでしょうか?

仕事柄多数のアプリをダウンロードしてきましたが、日本と海外のAppStoreのスクリーンショットを見てみるとある傾向が判明しましたのでご紹介したいと思います。

有名ゲームで判る大きな違い その1

国産ゲームは文字が傾いている

パズル&ドラゴンズ – (C) GungHo Online Entertainment, Inc.
image28
image38
image25image17

モンスターストライク – (C) mixi, Inc. All rights reserved.
image36
image38
image15image34

有名なアプリ2つあげさせていただきましたが、他の国産人気ゲームのほとんどのスクリーンショットの文字が傾いております。

海外ゲームは?

Clash of Clans – (C) Supercell
image16
image38
image04image29

とてもシンプルな紹介ですね。

外国産ゲームも傾いた文字は少なくないですが、1つのゲームの中で右に傾いたり左に傾いたりするのはほとんど存在しません。

有名ゲームで判る大きな違い その2

国産ゲームは文字の効果が多用されている

戦乱のサムライキングダム – (C)Pokelabo, Inc.
image41
image38
image31image18

1つのスクリーンショットの中で、

  • 文字の強弱がついている
  • グラデーションがかかっている
  • 文字に背景がついている

そして「その1」で紹介したように、文字も傾いておりますね。
このようなスクリーンショットは外国産では見つけることができませんでした。

まとめ

これらを踏まえて考察しますと、
国産 ・・・主張が強い
外国産・・・シンプルに紹介
という傾向と文化があるようです。

そして最後に、それらの文化を意識して作られているゲームがありましたのでご紹介させていただきます。

Game of War – Fire Age – (c)Machine Zone, Inc
image39
image38

日本
image06

米国
image26

日本のAppStoreでは紹介文でプレイ画面が見えてませんね!!

素晴らしい企業努力でございます。
皆様も素敵なアプリライフをお過ごしくださいませ。

※本記事に掲載している全ての画像は、各アプリの開発元に帰属しています。本ブログは、各アプリの利用を推奨するものでは有りません。

コメント