スマホを格安SIM(LINEモバイル)へ乗り換えのススメ

スマホを格安SIM(LINEモバイル)へ乗り換えのススメ
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

こんにちは。バルトです。

先日、夏休みを1週間ほどもらって、嫁さんの故郷の佐渡へ行ってきました。
今年は天気が悪い日が多く、曇りや雨だったんですが、逆にそのおかげもあって、かなり涼しく過ごす事ができました。
朝晩などはむしろ寒いぐらいでした。

*写真は去年のものです・・・。
佐渡はとてもいいところですので、機会があればみなさんも佐渡旅行などいかがでしょうか!

では本題へ参りましょう!

格安SIMに替えました


※写真はイメージ

少し前になりますが、某大手キャリアから格安SIM(今回はLINEモバイル)へ変更しました。

今までは某大手キャリアの5Gプランで契約をしていましたので、おおよそ7,000~8,000円程度、毎月支払いをしていました。
が、LINEモバイルに変えてからは、同じ5Gプランで、なんと月2,400円(!)に爆下がりしたので、4ヶ月で2万円程度浮いている計算になります!

年間で考えるともっとインパクトがあって、

某大手
約8,000円 × 12ヶ月 = 約96,000円

LINEモバイル

2,400円 × 12ヶ月 = 28,800円

ということで、年間で約67,200円も浮く計算になります!

どうしますかみなさん!

6万円もあったら、今話題のNintendo Switchが2台買えちゃいますよ!(2台はいらん)
ここまで聞いて替えないって選択肢はないんじゃないですか~?

でもさぁ~

「そうは言うけど、解約するには違約金かかるじゃん!!」

って思った人いますよね?

確かに殆どの人は大手キャリアと契約していると思いますので、2年縛りの契約になっていて、途中解約をするためには違約金がかかりますよね。

でも実はそんなこと関係ないんです!

今回私も違約金を支払って解約したんですが、違約金の約1万円は上記計算で行くと、約2ヶ月で相殺できるんですよ!
それより毎月8,000円を支払い続ける方が、よっぽど費用がかさむんです。

乗り換えにかかる費用

今回私がLINEモバイルに乗り換えにかかった費用は下記となります。

大手キャリアへの違約金       : 9,500円
LINEモバイルへの登録事務手数料 : 3,000円

ちなみに私はこのタイミングで、分割で支払っていた端末費用も一括で精算しましたので、実際にはその分も費用が、かかっています。

乗り換えの手順


ところで、LINEモバイルなど、自社で通信網を持たず、他社から回線などを借り受けてサービスを提供する事業者のことをMVNO(Mobile Virtual Network Operator)といいます。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。