格安SIM|噂のUQモバイルは本当に安くて快適なのか徹底検証

格安SIM|噂のUQモバイルは本当に安くて快適なのか徹底検証
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

ウェブ使用料 300円

5分かけ放題とデータ通信
1GB 1700円+2900円+300円=4900円
2GB 1700円+3500円+300円=5500円
20GB 1700円+6000円+300円=8000円

通話し放題とデータ通信1GB
1GB 2700円+2900円+300円=5900円
2GB 2700円+3500円+300円=6500円
20GB 2700円+6000円+300円=9000円

【UQモバイル】オンラインショップ契約がお得

UQモバイルとキャリア月額料金を比較結果

【UQモバイル】とキャリア月額料金を比較すると、同じような内容で月額3000円以上の差が出てきます。
26ヶ月目からは通信量や通話量が減るとは言え、それでも3000円近くお得です。

1年経つと1000円値上がりしますが、それでも2000円以上月額料金に差があります。
ただし3年以上の長期利用を考えている場合、学割や家族割を併用していなければそこまでお得にはなりません。

5分かけ放題or30分の無料通話、1GBのデータ通信で3980円ですから、キャリアとは1000円以下の差になるからです。
もしメールサービスや留守電サービスなど、別途オプション利用があればほぼ差はなくなってしまいます。

その頃には新たなキャンペーンが行われている可能性はありますが、更新月にMNPと機種変更を行うのがベストでしょう。

ただし毎月14GB以上のデータ通信を行うのであれば、必然的にキャリア契約しか選択肢がなくなります。

UQモバイルのプランLでは3年目から7GBしか使えなくなるため、別途13GB分をSIM2枚契約などで追加することを考えればキャリア契約より高額になってしまう恐れもあります。
大容量のデータ通信を行う方は、UQモバイルは2年間のみの利用で検討する方がお得です。

またUQモバイルでおしゃべりプランorぴったりプランに加入した場合は、機種代金もサポートしてくれます。
ソフトバンクにも機種代金を月月サポートしてくれる機能がありますが、格安SIMで端末代金が安くなるのは有利です。

UQモバイルのプランMかプランLを契約すると、マンスリー割により機種代金の実質負担がほぼ0円になります。
プランSでも月額500円前後で最新端末が契約可能です。
もちろんキャリアの端末と性能は異なりますが、機種代金が込みになっていることは大きな魅力でしょう。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。