格安SIM 噂のmineoは本当に安くて快適なのか徹底検証

格安SIM 噂のmineoは本当に安くて快適なのか徹底検証
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

格安SIMの中でも話題になっているmineoは、実際どのくらい安くなるのでしょうか。キャリアとの料金差や、速度やサポートを含めた快適さも検証していきたいと思います。

mineo

mineoの基本料金はキャリアと比べてどのくらいお得?

mineoの料金設定はDプランとAプランでやや異なります。少しAプランの方が安く設定されているため、料金にこだわる場合はAプランが最適です。
Aプランの利用はau系の通信が利用できる端末に限られるため、au系端末を流用する方やmineoでauプラン対応の端末を購入する場合に限られます。

ではキャリアとの月額料金を比較してみましょう。
デュアルタイプ(Aプラン)
データ通信1GB 月額1410円

mineoの音声通話オプション
10分かけ放題 月額850円

通話定額30 840円
通話定額60 1680円
(30分または60分間無料通話がオプションで付けられます。

ソフトバンクの場合
スマ放題ライト(5分かけ放題)
1700円

スマ放題(時間無制限)
2700円

データ通信1GB
2900円

ウェブ使用料
300円

mineoにはかけ放題プランがありませんが、用途に応じて1回の通話が10分以内の分が無料となる10分かけ放題と、無料通話が最大60分ついたタイプが選べます。
もちろん、通話が少ない場合はオプションをつけない方が月額料金が安くなることもあるため状況によって使い分けましょう。

各オプションをつけた場合の月額料金

10分かけ放題 1410+850=月額2260円
通話定額30  1410+840=月額2250円
通話定額60  1410+1680=月額3090円

キャリアでは、5分かけ放題または時間無制限のかけ放題から選択できます。基本的な料金形態は3社ともそれほど差はありませんが、データプランの最低通信量や月々のサポートが異なるため実際の負担料金に少し差は出てきます。

キャリアの月額料金例

5分かけ放題 1700+2900+300=月額4900円
時間無制限    2700+2900+300=月額5900円

またデータ通信を多く利用する方の場合、どちらの会社にも20GBや30GBプランが用意されています。20GBプランで比較してみましょう。

mineoの20GBプランで通話オプションをつけた場合

10分かけ放題 4590+850=月額5440円
通話定額30  4590+840=月額5430円
通話定額60  4590+1680=月額6270円

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。