業務時間外も勉強すべき?

業務時間外も勉強すべき?

みなさん、勉強は好きですか?

べ、勉強!?

“勉強” というフレーズを聞いただけで脊髄反射でブラウザを閉じようとされている方、ちょっと待って下さい。
ここは学校ではないので、今さら “学問ノススメ” を謳うつもりはありません。

勉強会を開催・参加するほど学習熱心である峯岸さんが、「業務時間外に勉強をすべきなのか」という論争がエンジニア界隈で盛り上がっているという情報を教えてくれました。
<参照:残業ゼロのIT企業アクシア社長ブログ『エンジニアは業務時間外でも勉強するべきなのか』>

業務時間外学習の是非|ただし最終的には個人の “勝手”

このブログの内容は刺激的なものです。

業務時間外の話であることを前提としているので「する」「しない」はあくまでも個人の判断に委ねられているわけですが、ここでは「業務時間外に勉強しないこと」を選択することのデメリットを5つ、“但し書き” として取り上げています。

  • 勉強しない人は勉強する人には勝てません
  • 勉強しない人は勉強する人ほど給料は上がりません
  • 勉強しない人は勉強する人ほど重要な仕事を任されません
  • 業務時間で習得したスキルは10年後使えなくなるかもしれません
  • 勉強しない人は転職が厳しくなるかもしれません

詳細は本ブログをご覧いただくとして、この記事に対しての賛否両論もそれなりに集まったらしく、主に批判意見に対して新たに記事追加もされています。
<参照:残業ゼロのIT企業アクシア社長ブログ『「エンジニアは業務時間外でも勉強するべきなのか」への批判意見をまとめてみた』>

どうしても「非」の意見に対してのリアクションなので、ヒートアップした内容とはなっていますが、最後の締めに約半数の「賛」の意見から素敵な一文が掲載されています。

仕事と趣味が一致してるからプログラミングを勉強だとは思わない  

これは本当に素晴らしいこと。
当然ながら「業務時間外」であることから「素晴らしい/素晴らしくない」の判断をすることも不適切なのかもしれませんが、いずれにしても勉強が趣味を兼ねているエンジニアにとって、“業務時間外の勉強” は苦行でも何でもないのですからラッキーな人であることは確かです。

仕事も勉強も、“している” のと “させれらている” のとではモチベーションは雲泥の差です。
当然ながら “させれらている” と感じている人であれば、好き好んで業務時間外に勉強をすることもないでしょう。

「業務時間外」の使い方は人それぞれ。
スキルアップのために使う “自己鍛錬型” の人もいれば、趣味が結果的にスキルアップに繋がる方もいるでしょう。
そしてその後に控える業務のために、100%リフレッシュに当てるという人もいるでしょう。