機種変更して使わなくなったiPhoneの有効活用

機種変更して使わなくなったiPhoneの有効活用

先月、iPhone 7 Plus (256GB/Silver)をゲットしました!

一番人気とされるジェットブラックを避けたことが功を奏して、発売から1週間ほどで手元に届きました。開封の儀をこなし、背面の「総務省指定」をしっかりとチェック。
iPhone 6 Plus ではいまいちピンとこなかった3D Touchの心地よさに、今更ながら感動してます。これまでとまったく異なるホームボタンの感覚にも慣れました。

さて、iPhone 7 Plusに機種変更を行ったことで、使わなくなったiPhone 6 Plusが手元に残りました。故障も損傷も傷もなく、まだまだ現役で使える状態です。
このままほったらかして置いておくにはあまりにモッタイナイとは思いませんか?

使わなくなったiPhoneを何とかして有効活用する術はないか、考えてみることにしました。

音楽専用端末にしてしまう

6 Plus から 7 Plus になり、一番大きいとも言われる変化は、イヤホンジャックの廃止ではないでしょうか。これまでは充電しながらであっても、イヤホン直繋ぎで音楽を聴くことができていましたが、現時点では同様の使い方ができなくなりました。

「これからもお気に入りのイヤホンで音楽を聴き続けたい!」といったbluetoothに懐疑心を抱く音楽マニアや、「あのLightingケーブルからチョロンと伸びるあれが嫌いだ!」というまっとうな美的センスをお持ちの方であれば、使わなくなったiPhoneを音楽専用端末として持ち続けるのもアリかと思います。

SIMカードが刺さっていなくとも、Wi-Fi接続をすればApple Musicや他の聞き放題サービスだって使い続けることができます。旧端末を音楽専用にすることで、新端末の容量の節約にもなります。つまりiPod Touchとして第二の人生を歩んでもらうということですね。

格安SIMを購入、サブ機・モバイルルータ代わりにしてしまう

現在、格安SIMを販売するMVNOキャリアが数多く出ています。
格安SIMを購入して旧端末に挿してさえおけば、万が一の時の通信手段としても活用できますし、安く気兼ねなくネットを利用したいユーザにはオススメの方法です。

1GBから、月数百円単位で購入できるので、メイン端末の通信量の節約になります。モバイルPCを常に持ち歩く場合でも、格安SIM入りのiPhoneをモバイルルータにして、テザリングでPCに接続。新たにモバイルルータの契約をする必要もないですし、これまで契約していたモバイルルータの契約を解除することもできます。

ただし条件としては、元々がSIMフリーのiPhone端末であることくらいでしょうか。

ペット用監視カメラにしてしまう

こう見えても、私は日中に働いています。
その間、家では飼い猫がお留守番をしてくれています。とっても良い子ではありますが帰宅までの間、ご飯はしっかり食べているか、元気に過ごしているか、はてまたイタズラしていないかなど、猫の様子が気になって仕方ありません。

そういう愛猫・愛犬の様子を遠隔でも見れるように、ペット用監視カメラアプリを旧端末にインストールしておけば、新しい端末からいつでもどこでもチェックすることができます。

ちなみに我が家で利用している、ペット用監視カメラアプリはこちらです。

image01
「Alfred: ペット、赤ちゃん カメラ アプリ, 家庭用のIP監視カメラ」
無料 / 販売元:Alfred Systems Inc.
iOSアプリ >> Androidアプリ >>

黄色いおじさん(執事だそうです)が目印のアプリです。アプリ自体が無料なので、試してみるだけでも価値はあります。複数台の監視カメラ、ビューワーとしても利用することができるので、家で眠っている未使用端末すべてにこのアプリをインストールしておけば、家中のあちこちに監視カメラを設置することだって可能です。
使い方も下記のように、いたってカンタン!

<Alfredの使い方/共通>
1.監視カメラにする端末とビューワーにする端末の両方にアプリをインストールします

<Alfredの使い方/監視カメラ側端末>
2.Googleのアカウントを使って認証します
3.スタートをタップすると、カメラが起動します
4.監視したい箇所に設置で完了です

<Alfredの使い方/ビューワー側端末>
5.Googleのアカウントを使って認証します。この時、監視カメラ側と同じGoogleアカウントで認証してください
6.スタートをタップします
7.同じGoogleアカウントで認証したカメラのサムネイルが見れればOK。それを開くことで撮影されている映像をリアルタイムで視聴することができます

image03%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
タイミングさえ合えば、こんな素敵な写真も!ちなみにコチラが愛猫のモモちゃん。

買取り・オークション・フリマアプリでおこづかいゲット!

「正直、機種変更したんだし、古いのはもう使わない。手元に残していても仕方がない」というドライな考え方をされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

元々三大キャリアで契約していた場合は、安く最新機種を購入できるような“下取り”キャンペーンを行っていたりもします。
ただし、SIMフリー端末を購入している場合は、キャリアが打っているキャンペーンも意味を持ちません。そんな時はもう古い端末とはサヨナラして、しっかりおこづかい稼ぎするのも無駄がないのではないでしょうか?

古い端末であっても状態が良ければ、まだまだ高額で買い取りしてもらえるところがあります。私のiPhone 6 Plus の場合、2016年11月時点で30000円台で買い取ってくれる店舗があるようです。長く粘ったところで値上がりすることはないので、いち早く相場感を察して、1円でも高く買い取ってくれるところを手早く探す努力が必要です。

他にもオークションで売ってしまうとか、メルカリなどのフリマアプリを使って売るというのも今っぽいと思います。

これまで使っていた端末を手放す際には、データをきれいに初期化することは必須です。臨時のおこづかいをゲットして、新しいケースやアクセサリー、Air Podsを購入する費用に充てるのはいかがでしょうか。箱や説明書、付属品などが揃っていれば、なお良しですね。

機種変更で使わなくなってしまったiPhoneにセカンドステージの舞台を用意してあげることで、輝きを取り戻すことができることを、ご理解いただけましたでしょうか。

私の場合、仕事における検証端末としても、iPhone 6 Plusにはまだまだ活躍の場は与えられることになるでしょう。それでいてSIMフリー端末なので、これからもワールドワイドに活躍してくれるでしょう。
それでもiPhone 7 Plusにしかできない、ボカシの効いた撮影技術を早く習得したいです!!

コメント