機種変更して使わなくなったiPhoneの有効活用

機種変更して使わなくなったiPhoneの有効活用
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

先月、iPhone 7 Plus (256GB/Silver)をゲットしました!

一番人気とされるジェットブラックを避けたことが功を奏して、発売から1週間ほどで手元に届きました。開封の儀をこなし、背面の「総務省指定」をしっかりとチェック。
iPhone 6 Plus ではいまいちピンとこなかった3D Touchの心地よさに、今更ながら感動してます。これまでとまったく異なるホームボタンの感覚にも慣れました。

さて、iPhone 7 Plusに機種変更を行ったことで、使わなくなったiPhone 6 Plusが手元に残りました。故障も損傷も傷もなく、まだまだ現役で使える状態です。
このままほったらかして置いておくにはあまりにモッタイナイとは思いませんか?

使わなくなったiPhoneを何とかして有効活用する術はないか、考えてみることにしました。

音楽専用端末にしてしまう

6 Plus から 7 Plus になり、一番大きいとも言われる変化は、イヤホンジャックの廃止ではないでしょうか。これまでは充電しながらであっても、イヤホン直繋ぎで音楽を聴くことができていましたが、現時点では同様の使い方ができなくなりました。

「これからもお気に入りのイヤホンで音楽を聴き続けたい!」といったbluetoothに懐疑心を抱く音楽マニアや、「あのLightingケーブルからチョロンと伸びるあれが嫌いだ!」というまっとうな美的センスをお持ちの方であれば、使わなくなったiPhoneを音楽専用端末として持ち続けるのもアリかと思います。

SIMカードが刺さっていなくとも、Wi-Fi接続をすればApple Musicや他の聞き放題サービスだって使い続けることができます。旧端末を音楽専用にすることで、新端末の容量の節約にもなります。つまりiPod Touchとして第二の人生を歩んでもらうということですね。

格安SIMを購入、サブ機・モバイルルータ代わりにしてしまう

現在、格安SIMを販売するMVNOキャリアが数多く出ています。
格安SIMを購入して旧端末に挿してさえおけば、万が一の時の通信手段としても活用できますし、安く気兼ねなくネットを利用したいユーザにはオススメの方法です。

1GBから、月数百円単位で購入できるので、メイン端末の通信量の節約になります。モバイルPCを常に持ち歩く場合でも、格安SIM入りのiPhoneをモバイルルータにして、テザリングでPCに接続。新たにモバイルルータの契約をする必要もないですし、これまで契約していたモバイルルータの契約を解除することもできます。

ただし条件としては、元々がSIMフリーのiPhone端末であることくらいでしょうか。

ペット用監視カメラにしてしまう

こう見えても、私は日中に働いています。
その間、家では飼い猫がお留守番をしてくれています。とっても良い子ではありますが帰宅までの間、ご飯はしっかり食べているか、元気に過ごしているか、はてまたイタズラしていないかなど、猫の様子が気になって仕方ありません。

そういう愛猫・愛犬の様子を遠隔でも見れるように、ペット用監視カメラアプリを旧端末にインストールしておけば、新しい端末からいつでもどこでもチェックすることができます。

ちなみに我が家で利用している、ペット用監視カメラアプリはこちらです。

image01
「Alfred: ペット、赤ちゃん カメラ アプリ, 家庭用のIP監視カメラ」
無料 / 販売元:Alfred Systems Inc.
iOSアプリ >> Androidアプリ >>

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。