毎年最新機種に乗り換えたい人のオススメキャリア|トップ3

毎年最新機種に乗り換えたい人のオススメキャリア|トップ3
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

毎年最新機種を購入したい場合には、プランやキャリア選びが大切です。基本的には24回払いを採用している会社が多いため、1年ごとに買い替えを行う方向けのプランを用意しているところを探す必要があるからです。

毎年買い替えに対応しているプランの中から、お得に買い替えができるものを紹介します。
どんな機種が欲しいのかによっても異なりますが、格安SIMもキャリアもお得なプランを設定しているので見てみましょう。

第1位 FREETEL

とにかく毎月の維持費を安くした上で毎年スマホを買い換えたいと言う方におすすめです。

FREETELのスマートコミコミ+は毎年買い換えない方にとっては割高ですが、必ず1年に1度スマホを買い換える方には有利です。
とりかえ~るに申し込めば、1年利用後に端末の残金なしで機種変更が可能です。

スマートコミコミ+は申し込み機種によって金額が異なります。
現在はデータ量が増量中のため、通常のデータ量よりもややお得です。

RAIJIN・KIWAMI2・HUAWEI P10lite

データ定額プラン
1年目
1GB→2GB 2,180 3GB→5GB 2,580 5GB→7GB 3,180 8GB→11GB 3,780 10GB→13GB 4,080 20GB→24GB 6,480
2・3年目
1GB→2GB 3,680 3GB→5GB 4,080 5GB→7GB 4,680 8GB→11GB 5,280 10GB→13GB 5,580 20GB→24GB 7,980

使った分だけ安心プランには、100MBまでの格安プランもあります。
1年目は1,999円で2-3年目は3,499円です。

その他の機種では最低金額が1,499円~2,980円に設定されています。

スマートコミコミ+のプラン内容

スマートフォン本体の料金がコミコミで、3GB以上のプランにはSNS通信料が無料になるサービスが自動で付帯されます。
また10分かけ放題がセットになっています。

36ヶ月の割賦契約ですが、途中で機種変更する場合はペナルティがありません。
スマートコミコミ+の対象機種であれば特に制限なく、最新のものに機種変更が可能です。
2年目から金額が上がりますが、キャリアに比べると比較的安い金額のため毎月の支払いを軽減しながらスマホを使いたい方に向いているプランです。

ただしFREETELのとりかえ~るにはひとつ欠点があります。
あくまでも取り替えのため、古いスマホは返却しなければなりません。古いスマホも使い続けたい方にとっては利用しづらいプランです。
その代わり完全に壊れている場合も取り替えが可能になっているので、スマホを壊してしまった時も安心です。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。