毎年最新機種に乗り換えたい人のオススメキャリア|トップ3

毎年最新機種に乗り換えたい人のオススメキャリア|トップ3
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

dポイントはドコモの通信料金に利用できるため、実質月額無料で利用できる期間が出てきます。
もちろんショッピングなどにも利用可能です。

下取りシステムのため使っていた機種はなくなりますが、毎年機種変更したい方にはお得なサービスです。
店頭で検品しdポイントをもらう方法と、郵送で下取り窓口宛てに手続きをする方法があります。

3キャリアの中でも60,000円の還元はあまり見かけないため、最新機種をお得に毎年機種変更したい方は見逃せないプログラムです。

ただしドコモは月額料金自体がやや高めに設定されていることと、最新iPhoneの3機種以外のポイント還元額は最大27,000円になっていることがデメリットです。

第3位 ソフトバンク

ソフトバンクでは、機種変更先取りプログラムを行っています。
半額サポート for iPhoneの1年オプションも2017年9月から追加されました。iPhoneも対象のため、最新スマホに買い換えていきたい方にもおすすめです。

機種変更先取りプログラムは、12ヶ月以上利用後に機種変更をする方に最大7ヶ月分の機種残金を実質無料にするプログラムです。
プログラム利用料は月額300円となっています。もし結局買い換えなかった場合には、プログラム料は48ヶ月分返金されます。

最新IPhoneの場合はさらにお得な半額サポートになっています。
本来は4年かけて支払う分割料金を24ヶ月で終了させることができ、残金の支払いが不要になるシステムです。

1年間で買い替えを行いたい場合には、13ヶ月目以降に24ヶ月目まで支払う分の差額を払えば、機種変更が可能です。
支払う金額が増えるわけではなく前払いになるだけなので、端末代金は1年でも2年でも半額になります。

iPhone8の場合の端末代金計算

機種代金(定価)
64GB 94,320円 256GB 112,560円

「月月割」適用
64GB -38,520円 256GB -38,520円

「半額サポート for iPhone」
64GB -47,160円 256GB -56,280円

機種代金の実質負担額
64GB 8,640円 256GB 17,760円

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。