海外出張や転勤でも安心して使える携帯キャリアへ乗り換え

海外出張や転勤でも安心して使える携帯キャリアへ乗り換え
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

データSIMの50MB、200MBは購入から7日間、500MBは30日間有効です。
通話SIMの通話100分は7日間、300分は30日有効です。

クレジット

地域別パックの対象外エリアは、別途クレジット購入が可能です。
Zoneが1~7まで分かれているので、国によって料金が異なります。

最低1MBあたり18円~最高743円です。

必ずしもZone1が安いわけではありません。
また地域別パックの対象であっても、少しだけ購入したい時に便利です。
クレジットの購入料金は1000円、3000円、5000円、10000円の単位です。

渡航先番号

楽天モバイルでは、海外に長期滞在する方向けに「渡航先番号」を設定できます。
現地同士でやり取りを行う場合、国内通話の料金でコミュニケーションが取れます。
1ヶ月の料金は1272円です。

日本番号

現地の方とのやり取りではなく、日本からかかってくる電話を受けることが多い時に便利です。
日本からかかってきた電話が安く受けられるだけでなく、転送機能を使えば日本の携帯番号がそのまま使えます。
1ヶ月の料金は1272円です。

第2位 mineo

料金形態がシンプルで、海外旅行に行く時も申し込みしやすいところが魅力です。
2種類のチャージに対応しており、旅行先に応じてチャージ方法が変えられます。

チャージはクレジットカードで行います。

IP通話を使うなら、通話にも利用できるのでおすすめです。
またmineoの通常SIMも

初期費用

SIMカード発行代金 3000円

あらかじめSIM内に30MBがチャージ済みです。SIM発行自体は対象地域全てで同一料金です。
初期にチャージされている30MBは日本での設定やテストだけでなく、データパックチャージ対象エリアで使用できます。
渡航先に応じて、チャージ方法は異なります。

データパックチャージ

アジア圏・アメリカ・ヨーロッパの一部を除く地域で利用可
あらかじめ決まったデータ用量を指定し、チャージが行えます。
チャージ後は30日間有効のため、日本で先に設定を確認することが可能です。

データパックチャージの料金

30MB 650円
100MB 1,480円
500MB 5,480円
1GB 9,800円

複数の国をまたぐ場合、データ容量の引継ぎは不可です。1つの国で利用する分をチャージしておきましょう。

従量チャージ

複数の国をまたぐ場合もデータ容量が引き継ぎできます。データパックチャージより、利用できる国が多いことも魅力です。
全部で100カ国以上に対応しています。金額を指定してチャージを行います。
1000円からチャージが可能で、1年間有効です。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。