海外出張や転勤でも安心して使える携帯キャリアへ乗り換え

海外出張や転勤でも安心して使える携帯キャリアへ乗り換え
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

mineo海外用プリペイドSIM(データパックチャージ)の対象地域

アジア
中国 香港 台湾 韓国 タイ

北米
アメリカ(アラスカ・ハワイも含む)

ヨーロッパ
ドイツ フランス スペイン イタリア オーストリア イギリス クロアチア チェコ オランダ ベルギー フィンランド ハンガリー ポルトガル スウェーデン スロベニア ポーランド デンマーク ルーマニア 
ブルガリア アイルランド スロバキア リトアニア、ギリシャ エストニア ラトビア キプロス ルクセンブルク マルタ スイス ノルウェー アイスランド セルビア

従量チャージの対象地域はデータパックチャージの対象エリアを含む100カ国以上です。

第3位 iijmio

iijmioではリーズナブルな料金で海外トラベルSIMを利用できます。
対象の42カ国で使用可能です。料金も一律に設定されているため、迷うことがありません。

メジャーな渡航先に出かける場合には、利用しやすいトラベルSIMです。
やや対象エリアが少なくなっていますが、その分料金は安く設定されています。
音声通話が30分ついているので、通話をメインに行う方にも最適です。

スタートパック(データ)
500MB 3850円

スタートパック(音声付き)
500MB 4600円

有効期間はどちらも14日間です。

リチャージ

データ量が足りなくなってきた場合には4つのタイプから選択してチャージが可能です。
リチャージはデータのみ→音声通話付きに変更もできます。

データのみ
リチャージ100
800円 有効期限1日
リチャージ500
3850円 有効期限14日

音声通話付き
リチャージ100
1000円 有効期限1日
リチャージ500
4600円 有効期限14日

各社で海外SIMを利用するメリット・デメリット

楽天モバイルで海外SIMを利用するメリット

・データ・通話ともに格安
・エリアが細かく分かれているので対象エリアごとの料金がはっきりしている
・楽天スーパーポイントが貯まる
・SIMホルダーなどの特典がもらえることも
・楽天モバイルの店舗や楽天市場でも取り扱い有
・渡航番号や日本番号など独自のサービスあり
・対象エリアが広い

楽天モバイルで海外SIMを利用するデメリット

・クレジット払いは細かい単位ではない
・地域別パックの有効期限が短い
・余ってしまった時の利用が難しい
・最初に30MBがチャージされているが、実際の使用は海外のみ(電波法にかかわるため)

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。