海外Wi-Fiレンタルでスマホをネットに接続する方法と注意点

海外Wi-Fiレンタルでスマホをネットに接続する方法と注意点

3 海外Wi-Fiレンタルでインターネットにつなぐ方法:Androidの場合

Androidも機種により多少違いがありますが基本のベースは同じです。

海外に出発前にAndroidで設定すること

①データローミングをオフ

  1. 設定をタップ
  2. モバイルネットワークをタップ
  3. モバイルデータ通信オフにする

まずはこれで自動で海外の通信会社のネットワークに接続されることをなくします。これをやらないと高額請求がくる原因になります。

②アプリの自動更新をオフ

  1. Play ストアアプリを開く
  2. 左からスワイプしてメニューを表示
  3. 設定をタップ
  4. アプリの自動更新をタップ
  5. アプリを自動更新しないを選択

なぜアプリの自動更新をオフにするか

アプリをインストールする際やアプリゲームなどを起動する際に自動更新が行われるためです。この更新はもちろん、インターネットと接続しますので通信料が発生します。つまり意図せぬ国でインターネットに接続してしまい、高額な通信料が発生するのを防ぐためです。

海外Wi-Fiを使うために現地で設定すること:Androidの場合

スマホをWi-Fiに接続する

※iPhoneと一緒です。

  1. Wi-Fiルーターの電源を入れる
  2. スマホの設定をタップ
  3. スマホのWi-Fiをタップし一覧から自分がレンタルしたWi-Fiルーターを選択
  4. パスワードが求められるため入力

これでAndroidも海外Wi-Fiに接続されました。

帰国後Androidで設定すること

基本的に元の状態に戻します。上記した手順を参考に戻しましょう。

  • データローミングをオン
  • アプリの自動更新をオン
  • Wi-Fiをいつものものに

これで元の状態に戻ります。