海外Wi-Fiレンタルでスマホをネットに接続する方法と注意点

海外Wi-Fiレンタルでスマホをネットに接続する方法と注意点

7 海外Wi-Fiレンタル会社3社の料金プラン比較は?

社名イモトのWi-FiグローバルWi-Fi Jetif Wi-Fi
対応している国数200ヵ国以上 200ヵ国以上100ヵ国以上
容量250MB,500MB,1G250MB,500MB,1G300MB,500MB,1G
通信速度
(環境により多少の変更)
3G,4GLTE回線
3G,4GLTE回線4GLTE回線
プラン定額制プラン3コースから選べるライトスタンダード、プラチナ3コース選択
手数料1件500円1件500円無しですが、配送代などが有り。

上記の表は人気の海外Wi-Fi会社料金プランと、容量や対応している国の数を比較しています。海外Wi-Fiルーターを契約する会社を探す上でとても重要になりますので、是非参考にしてください。

他に注目する部分として各種のオプションやお得情報があります。主な海外Wi-Fiレンタル会社のものを紹介します。

お得情報とオプション

イモトのWiFi

特徴はキャンペーンが多いことです。2018年4月30日までに申し込めば以下のキャンペーンを利用することができます。

  • あんしんパックプラスお試しキャンペーン
  • LTEギガ割
  • デビュー割キャンペーン

イモトのWiFiは200ヵ国以上対応しているので、旅行や仕事で珍しい国に行く場合でもほとんど対応できます。迷ったらイモトのWiFiを選んでおけば問題ありません。

グローバルWi-Fi

特徴は通信量の選択肢が多いことです。下は250MB/日の通常プラン、上は1GB/日の超大容量プランまであります。用途や使用する人数に合わせて、過不足ないプランを選択することができます。

他のメリットとしては24時間365日対応してくれるカスタマーサポートがあります。世界のどこにいても、日本語でサポートを受けられることは心強いことです。

jetfi(ジェットファイ)

特徴は個人の利用だとアジア周遊プランとグローバル周遊プランの2種類だけでわかりやすいことです。複数国での使用を前提としたプランのため、国のキャリアが変わるとデータ通信量がリセットされる点も特徴です。

また、バッテリーが大容量という点も大きなメリットです。6,000mAhモバイルバッテリーが内蔵されています。これはスマホを2回フル充電できるほどの容量で、バッテリー切れのリスクがかなり低くなります。また、これをモバイルバッテリーとして利用することもでき、スマホやタブレットの充電がなくなってきたら、付属のUSBケーブルを利用して、充電も可能です。

7 海外Wi-Fiレンタルは簡単

海外でスマホをインターネットに接続する方法の1つ、海外Wi-Fiレンタルについて解説してきました。日ごろからWi-Fiに接続している方からすれば意外に簡単だったのではないでしょうか。ただ、初めて海外に行く方だと、やはり高額なパケット料が発生しないか怖いところですよね。

今回の記事を読んで日本にいる時すること、機内ですること、現地ですることを実践していただき、無駄な出費を抑えてもらえたら嬉しいです。その分を旅行を楽しむために使ってください。

海外Wi-Fiレンタルは複数人で旅行に行く方に特におすすめの方法です。費用も安くできますし、容量もたくさんあるため、通信ができなくなるリスクが低いためです。ただし、1つしかないため、これがバッテリー切れを起こすと、全員がネットに接続できないリスクにさらされます。その時は落ち着いて、充電するか、無料のWi-Fiスポットを探してください。

それでは海外Wi-Fiレンタルをして楽しい海外旅行にいってらっしゃい!