できるプログラマーが使う統合環境(IDE)「PhpStorm」を学ぼう!

  • 2017年5月11日
  • by 
できるプログラマーが使う統合環境(IDE)「PhpStorm」を学ぼう!
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

どうもこんにちは。daiPhoneです。
すっかり陽気は春ですね。新生活を迎える皆さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな私も先月引っ越しをしたばかりで、念願の神楽坂住民になりました。
いや〜、街の雰囲気がたまりませんね。治安もいいし。
これまで住んでいた足立区といったら……(編集部注:足立区民の名誉のためにも割愛)

みなさんが気になる私の近況報告はさておき、現在ショーケース・ティービーの開発部ではHAMA-Gさん指揮のもと、開発ツールの共通化を行っている真っ最中なんですね。
その一つが「統合開発環境(IDE)」の導入。
導入することにより、学習コストの削減や開発作業の効率化が図れますし、All in Oneで仕事ができるため、ファイルはおろかプロジェクト管理も容易になります。

使いこなせればメリットも多そうなIDEですが、IDEと一言で言ってもたくさんの種類があります。一般的に以下のような環境を浮かべるのではないでしょうか。

・Eclipse(オープンソース/IBM社開発)
・NetBeans(オープンソース/Oracle社開発)
・Xcode(Apple社開発)
・Android Studio(JetBrains社開発)
・AppCode(JetBrains社開発)
・IntelliJ IDEA(JetBrains社開発)
・PhpStorm(JetBrains社開発)
・Visual Studio(Microsoft社開発)などなど……

使用する言語にもよると思いますが、これだけの種類があるとなると迷ってしまいますよね。

ショーケース・ティービーではメイン言語がPHPということもあり、開発部の精鋭たちの意見を基に『PhpStorm』を活用することになりました。
決め手となった理由は以下のとおりです。

理由1:数ある統合開発環境ツールの中で、最も動作が軽い
理由2:新人開発員の学習コストが低いこと
理由3:Webアプリ開発に必要なツールがすべて詰まっている
理由4:社内開発している製品で必要な機能が実装されている

使ってみたらオドロキ、本当に『PhpStorm』は優れています。
今回は『PhpStorm』がいかに優れているのかを、少々前のめり気味でご紹介したいと思います!

『PhpStorm』はとにかく便利、でも使いこなすには……

まずは数あるIDEの中でも『PhpStorm』を導入して感じた、優れた点を羅列していきます。

・1画面マルチタスク処理で余計な遷移を必要としない
・Git連携によるバージョン管理が可能(近日中にHAMA-Gさんより別記事でご紹介いたします)
・リモート開発サーバへの自動アップロードを実装している
・Database接続もカンタン
・Terminal表示実装
・正規表現チェッカー実装
・コード自動補完……
あくまでも上記はメリットの一部。実際はここに書ききれない位あるんですね!!

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。