「ネコちゃん、きゃわいぃ~」では済まされない! 目に見える画像と目に見えないEXIF情報

「ネコちゃん、きゃわいぃ~」では済まされない! 目に見える画像と目に見えないEXIF情報

はぁ~、ネコちゃんってきゃわいぃなぁ~
おっと、取り乱しました。約みつるです。

image01

こちらの可愛いネコちゃんは私の同居人なのですが、何はなくとも写真を撮ることが習慣化してしまいます。
スマホでの撮影がほとんどのため、ブログやSNSでの投稿も非常に簡単になりました。

ネコちゃんに限らず、みなさんも近隣の風景やオシャレな朝食など投稿されていませんか? 人間は褒められたり同意や賛同を得られると嬉しいですし、そのためにもみんなに情報を共有したくなるのも納得がいきます。

しかし、「共有」は度が過ぎると法に触れてしまったり、SNSでは拡散の危険性もはらんでいます。俗に言う「バカッター」などは具体例を挙げるまでもなく、炎上は留まるところを知りません。

公開せずとも晒してる 個人情報特定は目に見えないEXIF情報から

炎上の予防法については、他のサイトでもよく取り上げられている話題ですので、ここでは細かく言及しません。とはいえ注意を絶えず払っていては、SNSの投稿の気軽さは損なわれますし、注意していても想定外の炎上は起こりえます。

炎上の課程でネット民は投稿者(うp主)の素性を暴き、電凸(電話によるいやがらせ)やスネーク(行動範囲を特定し、潜入する)といった行為を楽しみます。これには投稿者への実害のみならず、家族や学校、職場でも迷惑を掛けてしまいかねません。かくいう私の兄もMixiでの投稿が元で、某巨大掲示板サイトにスレッドがたった経緯があります。迷惑極まりません。

個人情報を公開していないのに個人が特定されてしまうのは、なにも投稿内容だけが情報源とは限りません。いくらモザイク処理を掛けたところで、画像に紐付く「EXIF情報」が投稿者の素性をバラ撒いている可能性があるのです。

有益情報も使い方次第!?画像加工でも回避できないEXIFの恐ろしさ

デジカメやスマホなど写真が画像データとして取り扱われるようになってから、撮影時の情報もメタデータとして付与する仕様になりました。この情報を「EXIF(イグジフ)情報」と言います。

この「EXIF」は画像管理に非常に有益な情報が盛り込まれています。カメラの機種や撮影時の条件設定は、自動最適化した状態で出力を行うことを可能にしていますし、サムネイルも保持しているのでビューワを使用した際の高速表示も実現しています。

ただし「EXIF」には撮影日時やGPS情報など、個人情報の特定に繋がるデータも含んでいるため、画像データの取り扱いには細心の注意を払うべきなのです。GPS機能を備えるスマホでの撮影では特に言えることではないしょうか。

image03

なお、EXIF情報で得られる情報の代表例は以下の表を参考ください。

取得情報 補足説明 危険度
撮影日時 撮影した年月日や時間を秒単位で取得 注意:行動日時特定の恐れ
フォーマット 画像データのファイル形式 無視
ファイルサイズ 画像データのデータ容量 無視
メーカー名 撮影機器のメーカー名 無視
モデル名 撮影機器の型番、機種名 無視
ソフトウェア名 OSなどのバージョン名 無視
解像度 画像全体、水平・垂直方向の解像度 無視
撮影方向 撮影時のカメラの回転情報 無視
シャッタースピード 光を取り込む(露光)時間 無視
絞り 光量調整度合 無視
F値 絞り最大時の光量 無視
ISO感度 光の感度を数値化 無視
測光モード 光量 無視
フラッシュ有無 ストロボの使用有無 無視
露光補正ステップ値 露光補正幅 無視
焦点距離 レンズを介した焦点までの距離 無視
色空間 表示色成分(RGBなどの情報) 無視
GPS情報 緯度、経度、標高を取得 危険:行動範囲特定の元凶
サムネイル 160px×120pxで保持 注意:編集前データを保持する可能性有
作成日 ファイル更新(編集)時の年月日、時間 注意:行動日時特定の恐れ
著作権情報 撮影者の名前 危険:個人名特定の元凶

 

とはいえ、気軽に撮影したい!炎上の火の粉は自分で払え

もう画像投稿ができない……
これからは写経のようなブログに方針転換だな。。。

そんな必要はありません。
iPhoneやAndroidであればプライバシー設定等でカメラアプリの位置情報をオフにするだけで、設定変更以降のGPS情報は表示されなくなります。

また上記設定変更前の画像や、加工前の画像元データにも気にかけるのであれば、EXIFファイルを削除するアプリなども無償で転がっています。

炎上させないことが一番大事ですが、被害を受けるのは自分だけではないと想像すれば、マストでやっておくべきなのではないでしょうか。

画像じゃなきゃ、ウチのネコちゃんの可愛さは伝わらないですもんね~
他の猫はアスキーアートで十分かも知れませんけど。

image01

コメント