知られざる開発者用コードネームあれこれ ~iOS/Android OS編

知られざる開発者用コードネームあれこれ  ~iOS/Android OS編
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

「デザート・ストーム」と呼ばれた男、約みつるです。
そう呼ばれた経緯については前回の記事をご覧ください。重要です。

・bitWave過去記事
知られざる開発者用コードネームあれこれ ~Windows OS/Mac OS編

さて、長過ぎて読みづらいと絶賛不評中の『Windows OS/Mac OS編』でしたが、今回は歴史も浅い『iOS/Android OS編』をお送りいたします。

実際はOSに限らず、ハードウェアにもコードネームが存在するケースがほとんどですが、「なぜ、その通り名?」というものや、法則性に則ったものものあり、なかなか興味深深いものばかり。

今回も約みつるの一言コメントも合わせて、主要OSのコードネームをご紹介いたします。
なお、和訳は直訳ばかりなので鵜呑みにしないように!!
(※開発中に頓挫したOSやベータ版OSについては割愛)

■iPhone OS/iOS(※iOSの名称は4.0から)

正式名称:iPhone OS 1.0
コードネーム:Alpine<アルプスの、高山の、高山性の>
→最初から高い志を感じる良いコードネームですね。

正式名称:iPhone OS 1.0.0 – iPhone OS 1.0.2
コードネーム:Heavenly<天の、天国のような、絶妙な、すばらしい etc…>
→マイナーアップデートにも関わらず、ハードル高すぎ!

正式名称:iPhone OS 1.1
コードネーム:Little Bear<小さなクマ、こぐま座>
→続かなくなったんでしょうか。急にかわいい路線に。

正式名称:iPhone OS 1.1.1
コードネーム:Snowbird<ユキヒメドリ、非寒者、コカイン常用者 etc…>
→さすがにコカイン常用者ってことはないですよね。。。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。