究極のキーボードを探そう!!

究極のキーボードを探そう!!

真夏が過ぎ、毎年恒例のあの会社の新製品発表会も終わりました。
新製品では新しい入力方法が導入され、話題になっているようですね。

新しい入力方法!!
というキーワードで好奇心に火がついてしまい、今回は今更ながらキーボードの紹介をしたいと思います。

1.まずは、バーチャル キーボード!

ちょっとひねると、
「存在しないキーボード」
でしょうか。

実際は、こんなイメージです。

image05

レーザーでうつされたキーボードのキーを押すと・・・

うおお!!実際に文字が入力できる!

ちょっと目立ちたがり屋さんにはうってつけのアイテムなんです。( ^ ^)乃

値段は高くなりますが、あのStarWarsのファンならR2-D2バージョンもあるので
ぜひ買って私にも見せてください!!

http://www.amazon.com/IMP-IMP-101-virtual-keyboard-STARWARS/dp/B00JRNFIDU

自分は。。。。。買いません!! フフフ

2.手を動くことすら面倒な方に超おススメ

次は、目の動きを認識して入力できるキーボードです。

現在windowsでサポートされていて
eye tracking用機器 + OptiKeyというプログラム
ですぐにでも使えます。

紹介の動画はこちら!!

OptiKeyで表示されたキーボードの入力したいキーを一定時間見つめると、文字入力ができちゃうんですね。

実際は手の動きに不自由な方のため、作られたらしいです。
一定時間キーを見つめるという感覚が斬新すぎる!!(超目力鍛えられそーー ;;)

体験したがり屋さんたちは喜んでください。
なんと、 OptiKeyはeye trackingなしでもただで使える

気になる方は以下のサイトからダウンロードして使ってみてください。
マウスだけでキーの入力できますよ~♪

https://github.com/JuliusSweetland/OptiKey/wiki

自分は使い始めて30秒でいつものキーボードに戻ることにしました。 はははは

3.〆はこれだ!!

あのグー○○社のgeek達は、こんなことまでやってしまったそうです。
それは!!!(-,.- +)

ドーーーン!

image04

・・・・・・・

あのドラムのヘッドにある白いものは、一個一個が全部キーだそうです。

彼らは紹介ページでこう訴えています。

以下は紹介ページより、抜粋したものです。

思いどおりの日本語入力キーボード

● 豊富なキー
顔文字なども含め、Webで使われている膨大な文字をカバーしています。(ふむ。確かに豊富だわ。。)

● 最適な配列
豊富な文字列がずらりと並んでいます。(あのハイヘッドのキーが若干高い気もするが。。)

● すべての環境で
自宅でもオフィスでも、スペースさえあればあなたの好きな場所に配置することができます。(自分のオフィス買わんとな。。)

なかなかのセンスですね・・・
一言一言がちゃんと胸に刺さる!! さすが、グー○○さん

あ!!ちょっと思考が停止してしまい危うく説得されそうなところでした。

あんなキーボードの配置全部覚えられるもんか!!

という方のため、真逆なアプローチでこんなものも作ったようなので、片手にコーヒーでも飲みながらぜひ試してください。

https://www.google.co.jp/ime/-.-.html#intro

さすが、抜けがない。。
リンク先の養成コースチャレンジ後にまた思考が停止してしまったわ。

契約期間残っているし○phone6 +はやめて、ドラムとモールス信号習おうかなー(違

コメント