総務・人事・経理ワールド2016へ行ってみた件

総務・人事・経理ワールド2016へ行ってみた件

はじめまして、初投稿の総務mgです。
その名の通り、株式会社ショーケース・ティービーで総務を担当しております。

総務の仕事はご想像の通り多岐に渡りますが、社員に働きやすい環境を提供するということがすべての業務の大前提にあります。
さらに勤務環境をより良いものにすべく、興味深いイベントに参加してきました。

今回はその模様を一部レポートしたいと思います。

総務なくして会社なし。大盛況の総務ワールドとは

参加したのは7月13~15日に東京ビッグサイトで開催された『総務・人事・経理ワールド2016』。このイベントでは総務、人事、経理に関わる様々なサービスや技術が展示されています。

また、その中でもさらにカテゴリが細分化されており、ワークスタイル変革やオフィスサービス、オフィス防災、オフィスセキュリティ、省エネ・節電、会計・財務、HRと、かなりバラエティに富んだイベントになります。

しか~し、初日は朝からあいにくの天気。

さぞ空いているだろうと思いながら会場に入ってみると、人、人、人にビックリ!
今年は700社以上の企業が出展していたこともあってか、雨の日が多かったにも関わらず3日間で4万人以上が来場という盛況ぶりだったようです。

遠路はるばる東京ビッグサイトまで足を運んだものの、あいにくの曇天模様

遠路はるばる東京ビッグサイトまで足を運んだものの、あいにくの曇天模様

初日にも関わらず、この大盛況ぶり! いかに注目されていたイベントであるかお分かりいただけたでしょうか

初日にも関わらず、この大盛況ぶり!
いかに注目されていたイベントであるかお分かりいただけたでしょうか


「オフィスサービス」エリア

早速、気になっていた「オフィスサービス」エリアを覗いてみました。

多く出展されていたのはやはり飲食・飲料系サービス。お弁当販売、ウォーターサーバー、コーヒーメーカー、自動販売機、緑化・祝花サービスなど様々。季節柄か「氷」の宅配なんていうサービスもありました。あるブースのコーヒーを試飲したのですが、かなり本格的な味わいに驚きでした。

「福利厚生もここまできたか!」といったものもチラホラ。

提携店舗で利用できるプリペイドカードを社員に食事代として支給するサービス、会社の近くの飲食店と連携し、PCやスマホからお弁当宅配を注文できるサービスなども注目を集めていました。

すぐにでも活用してみたいサービスばかりです。

いい香りに誘われて、初めにたどり着いたのは「お弁当販売コーナー」。視察ですよ!!

いい香りに誘われて、初めにたどり着いたのは「お弁当販売コーナー」。視察ですよ!!

宅配弁当もIoT化。価格帯も赤坂界隈で外食するよりも安く、便利で活用したいサービスでした

宅配弁当もIoT化。価格帯も赤坂界隈で外食するよりも安く、便利で活用したいサービスでした



コンビニなどで見かけるコーヒーメーカー。本格的な味わいを楽しめ、業務効率改善に一役買いそう

コンビニなどで見かけるコーヒーメーカー。本格的な味わいを楽しめ、業務効率改善に一役買いそう

従業員数が多ければ、こういった自動販売機も効果的。早く大きな企業へと成長させなければ!

従業員数が多ければ、こういった自動販売機も効果的。早く大きな企業へと成長させなければ!



何も飲食だけを注視していたわけではありません。オフィス緑化も企業としては取り組むべき課題です

何も飲食だけを注視していたわけではありません。オフィス緑化も企業としては取り組むべき課題です


さらに、昨年12月から施行されたストレスチェックの義務化に対応するべく、社内マッサージや社内運動マシンなども多く出展。こちらも社員が喜びそうなサービスです。

もはや家電量販店のワンシーンですが、こういった設備投資はどんな社員にも喜ばれそうです

もはや家電量販店のワンシーンですが、こういった設備投資はどんな社員にも喜ばれそうです

まさかのトレーニング機器まで! 「福利厚生」として言うことなしです!!

まさかのトレーニング機器まで!
「福利厚生」として言うことなしです!!


「オフィス防災」エリア<非常食編>

次に訪れたのは「オフィス防災」エリア。社員に安全に働いてもらうことも総務の大切な仕事です。

ショーケース・ティービーでは災害対策マニュアルや防災マップ、非常食備蓄などはすでに対応しているもの、まだ万全とは言えません。どんなサービスがあるのか興味がありました。

まず目に飛び込んできたのが、数多くの非常食。

非常食のイメージと言えば、乾パンや真空パックのお米など地味な印象を持っていたのですが、展示されていたのは一見一般的な食品となんら変わらず、どれも美味しそうな写真付のパッケージ。

実際にいくつか試食しましたが、どれも本当に美味しい

ご当地食材物スイーツ缶詰有名シェフ監修などなど…。非常食を食べなければいけない事態はできる限り避けたいものですが、少なくとも非常食のネガティブなイメージは一変されました。また、10年間保存可能な水というアイテムもあり、技術の進歩度合には驚きの連続でした。

まるでスーパーの陳列棚かのような非常食の数々。パッと見た限りでは普通のレトルト食品のようです

まるでスーパーの陳列棚かのような非常食の数々。パッと見た限りでは普通のレトルト食品のようです

お中元の季節にピッタリ……のようなルックスのスイーツの缶詰。非常事態なのにゼイタク!?

お中元の季節にピッタリ……のようなルックスのスイーツの缶詰。非常事態なのにゼイタク!?


もはや普段の食生活よりも非常食の方が立派になりそうな「有名シェフシリーズ」の品々

もはや普段の食生活よりも非常食の方が立派になりそうな「有名シェフシリーズ」の品々

現在騒がれている水不足も深刻化すれば、防災対策として考慮すべき。水もかなり保存が効くように

現在騒がれている水不足も深刻化すれば、防災対策として考慮すべき。水もかなり保存が効くように


「オフィス防災」エリア<防災グッズ編>

オフィス防災といっても、何も非常食ばかりとは限りません。

コピー機揺れ防止装置」なる地震の揺れで動いてしまうコピー機を固定するグッズが展示されていたのですが、なんと震度7の揺れにも耐えるという優れモノでした。担当者曰く、コピー機のような大型機器や棚等で怪我するケースが多数あるそうです。

また、注目が集まっていたのが「畳めるヘルメット」。保管場所に困るヘルメットをコンパクトに畳めるため、広い保管スペースを用意する必要もありませんし、そもそも各席に設置することも可能かもしれません。

最後にご紹介するのは、イマドキなドローンを使ったサービス。AEDや食料をドローンで搬送するというもの。これはすぐにでも普及しそうですね。

使う日が来ないのが一番なのですが。

震度7の揺れにも耐える揺れ防止器具。普段はフロアに鎮座する機器も、防振装置なしには凶器になりかねません

震度7の揺れにも耐える揺れ防止器具。普段はフロアに鎮座する機器も、防振装置なしには凶器になりかねません

コンパクトに変身するヘルメットたち。省スペースが必須の日本では、とってもありがたいグッズです

コンパクトに変身するヘルメットたち。省スペースが必須の日本では、とってもありがたいグッズです



まさかのドローンまで。危機管理においては「やりすぎる」ということはない好例ではないでしょうか

まさかのドローンまで。危機管理においては「やりすぎる」ということはない好例ではないでしょうか


掲載スペースの兼ね合い上、ご紹介はここまでとしますが、他のエリアでは電子契約書、民泊出張、ペーパーレス会議、テレワーク管理システム等、総務・人事・経理に携わる方々には垂涎モノの、興味あるサービスがいくつもありました。

今回参加してみて、とても勉強になりました。

これまでになかった視点から総務という仕事の幅広さを、数々のサービスから知れたような気がしますし、まだまだやれることがたくさんあると実感いたしました。

これからも社員が働きやすい環境を提供できるよう努めていきたいと思います。

社員のみなさん、期待していて下さいね!

コメント