Bolomeに見る訪日中国人 爆買いのひみつ!?|海外記事PickUp

Bolomeに見る訪日中国人 爆買いのひみつ!?|海外記事PickUp
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

Hello! Yukari Sugamaです。

今回は中国で人気急上昇中のbolomeについて、ベーシックなフレームワークの一つである3C(Company 自社/Competitor 競合/Customer顧客)を使って分析していきたいと思います。

10/27 tech in asia
This startup merges live video and ecommerce, and it’s raising big money from Baidu
生中継映像と通販を組み合わせて、バイドゥーから多額の出資を受ける。
https://www.techinasia.com/startup-30m-merge-streaming-video-mobile-ecommerce/

Bolomeは、通販番組を生中継するスマホアプリで、今年7月のサービス開始からわずか8ヶ月で、バイドゥやアジアの大手ファンドなどから総額およそ4,300万ドルの調達を実現。今まさに注目の企業です!

Bolomeについて(Company)

ではまずbolomeについて見ていきましょう。
このサービスのポイントについては、以下のようにまとめられています。
ライブ中継×インタラクティブ×フラッシュセール
(公式HPよりhttp://bolome.jp/features

より詳しく説明すると、

・ある時間になると、日本にいるリポーター(中国ネットで人気のタレント)が画面に出現。
・リポーターが特定のテーマのお店に実際に訪問し、生中継で商品を紹介。
・商品に関して質問などがあれば、ユーザはリポーターやスタッフとチャットでやり取りする。
・商品が気に入ればユーザは商品を購入可能。(手数料不要・フラッシュセール有)

というわけでまとめると、

中国のオンラインユーザが中国にいながら、日本の商品を日本で買うのと同一価格で購入可能!

というわけです。

screen322x572

screen322x572-3

screen322x572-2

screen322x572-5

実際の放送の画面を見てみると、こんな感じです。

image01

赤枠内、左から「商品リスト、チャットルーム、カスタマーサービスからの連絡」

チャットルームはユーザが商品に関して質問や不安、感想など自由に書き込み可能。他のユーザが商品を見てどう思っているのか知ることができますね。

もちろんユーザ側だけのメリットではなく、運営会社としてもユーザの反応がリアルタイムで見られて、とても面白そうです。

記事の中では、このインタラクティブの要素が中国で特に重要なことがふれられています。

The importance of that shouldn’t be underestimated. It was Alibaba’s awareness of the Chinese fondness for making a personal connection when shopping that (among other things) allowed Taobao to beat eBay in the Middle Kingdom. Bolo.me’s video live streaming feels a lot more personal and interactive than Taobao’s text chat window.
その重要性(インタラクティブな点)をあなどるなかれ。アリババもタオバオがeBayに中国で勝った原因となった、中国人がショッピングの際パーソナルなつながりをもつことを好むことはアリババも認識している。

Bolomeのビデオ生中継はタオバオのテキストチャットウィンドウよりもさらにパーソナルで双方向だと感じられる。

国土の大きい中国には、気軽に外国でショッピングという訳にはいかないオンラインユーザもたくさんいるはず。そんなユーザにとって、商品をよりリアルに感じられるチャットは非常に重要なのかもしれません。

カスタマーと競合について(Competitor・Customer)

Bolomeの強さの一つは何と言っても生中継!
まだ雑誌でも取り上げられないような最新情報を、Liveで伝えられるので、
流行に敏感な若年層や品質の良い化粧品を求める中流家庭の中年層が多いと推測できそうです。

そして楽しく見られて、しかもお得にお買い物ができる点は、通販番組にとても近いと思います。

お店の近辺からまるでロケ番組のようにスタートするbolomeとは異なり、通販番組ではスタジオから放送され、さらに効果を魅力的に訴求するために、しっかりとセットを用意しMCや演出も工夫が凝らされています。

しかし、実際に買い物をするときには、厳密に効果を追求したり見たりすることはそれほど多くないはず。お店に行って、友達と「色がイケてる」とか「他店の方が安くない?」などリアルな意見や情報を交換しながら買い物するのが一般的。

その点、Bolomeは非常にリアルな買い物体験ができますね。

今後について

中国の一人っ子政策が解禁され、ターゲット層の将来の若年層は拡大する見込み。デジタルネイティブな若者が増えれば、市場も広がっていくでしょう。

Bolo.me currently only features a few presenters and shoppers in New York, Tokyo, and Seoul, so there’s plenty of room to expand geographically and in terms of product offerings. With US$30 million now in the bank, expect Bolo.me to do just that.
Bolomeは最近ニューヨーク、東京、ソウルで数名のプレゼンターと買い物客しか取り上げていない。提供する商品という意味でも、取り上げる国という意味でもどんどん拡大すう余地が大いにある。銀行にある3000万ドルで、そういったことに取り組むのだろう。

個人的には、近々日本版がローンチして、NYのブルックリンでおしゃれな小物を買ったり、明洞の化粧品が手軽に買ったりできる日が来ないか、今から待ち遠しいです!

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。