試作機リークが命取り!?|『Magic Leap』はどこへ向かうのか

試作機リークが命取り!?|『Magic Leap』はどこへ向かうのか
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

週刊誌発信でスクープされ、活動休止や引退、場合によっては逮捕される芸能人も多くなった今日この頃。
最近では発売前のライバル週刊誌の中吊り広告を事前入手するといった “情報のリーク” が横行しています。

ゴシップレベルのウワサ話であれば、その真偽に関わらず楽しめるというもの。
<bitWave関連記事『【超絶まとめ】繰り返すiPhoneリーク情報の真偽のほどは?』>

その情報リークがリリース前であったとしても、内容がポジティブなものであれば、世間は温かく迎え入れてくれることでしょう。
しかし、内容がネガティブなものであれば……、あぁ怖い。

すでにある程度情報が開示されている企業においてリークされた場合、その真偽の程を各々で判断することもできることでしょう。
しかし、判断基準がほとんどないような場合、鵜呑みにしてしまいかねないですよね……、おぉ怖い。

bitWaveという情報発信をさせていただいている場に身をおいている以上、これは他人事ではありません。
見もすくみあがっている私に、開発員・戸村さんが「この会社、大丈夫?」と思わせてしまうほどのリーク情報が流れていることを共有してくれました。
<参照:GIZMODO『これが今現在の「Magic Leap」らしい…巨大です』>

『Magic Leap』を覚えているだろうか

この共有情報にある『Magic Leap』は昨年bitWave上でもご紹介したことがあります。
<bitWave関連記事『「Microsoft Hololens」が切り拓く、キーボードやディスプレイのない生活』>

そもそも『Magic Leap』はGoogle社を初めとした世界の名だたる企業が出資したナゾの企業。
<参照:Magic Leap『Welcome to Magic Leap』(英語サイト)>

「MRライトフィールド」と称する技術を用いたAR/MR端末を開発しているのですが、これまで一切の公式発表もなかったため、開発しているヘッドマウントディスプレイ自体も『Magic Leap』と呼ばれています。
ナゾ多き『Magic Leap』ではありますが、これまでいくつかのイメージ動画は公開しています。

■2015年3月公開

■2015年10月公開

■2016年4月公開

■2016年6月公開

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。