iPhone X|どのキャリアで機種変更・乗り換えするのが安いか?

iPhone X|どのキャリアで機種変更・乗り換えするのが安いか?
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

ソフトバンクを利用するデメリット

・大容量プランの割引が目立ち、小容量のプランは割高
・通信品質やサービスの面で評判が悪いところも
・公式サイトの見積もりは大容量プランがメイン
・無料通話なしのプランは割高

ドコモを利用するメリット

・会社の信頼性が高い
・通信品質が良好
・長期契約者向けの割引がある
・ドコモ光の利用で割引有
・シェアプランが用意されている

ドコモを利用するデメリット

・短期契約だと割引が少ない
・月額料金・端末代金ともに割高
・通信量は2GBからで小容量プランが充実していない

MVNOでSIMフリースマホを購入する方が向いている方の特徴

最新スマホが欲しい場合でも、キャリアよりMVNOが向いている方もいます。キャリアでは2年縛りなどを利用しなければ料金が割高になるため、キャリア変更が行いにくくなるのがデメリットです。

MVNOには縛りがないところが多く、音声通話プランでも1年縛り程度の会社が多くなっています。
ただし最近はキャリアの2年縛りよりも長い契約プランを打ち出しているMVNOがあるため、全ての会社が移動自由なわけではありません。

音声通話にこだわらない方もMVNOに向いています。キャリアではかけ放題プランを付帯させなければ割高になることが多いですが、MVNOでは無料通話アプリを推奨しているところが多くなっています。

そのためデータ通信だけでも通話を行うことができ、通話料もほとんどかからないケースが多いからです。

そして最低でも2年に1度は最新スマホが欲しいと考える場合はキャリアを利用していても月額負担はそれほど変わりません。
3、4年以上現時点での最新スマホを使い続けるつもりであれば、MVNOの方がお得になってきます。

格安SIM業者には外部の端末を保証してくれるオプションがつけられることも多く、修理や交換に関しても問題はありません。
通信品質はどうしても3キャリアに比べると劣る部分があるため、それほど高速通信にこだわらないのであればMVNOでも問題ないでしょう。

また店舗がないMVNOもあり、大手でもキャリアに比べると店舗数が少ないためサポートはインターネットやメールが中心になります。

最新スマホにこだわる方に最適なプランまとめ

話題の最新スマホを購入したい場合、個人の場合や2年ごとの機種変更前提であればauがお得です。

家族でシェアを考えている方や通信量が多い方の場合はソフトバンクが安くなります。
また品質を重視する方はドコモが最適でしょう。

料金面ではau、ソフトバンクが有利ですが、キャリアに何を求めるかによって異なります。

もし話題の最新スマホは欲しいけれど、長い期間使い続けたい方や2年縛りが嫌な場合はMVNOを選択肢に入れることもできます。
2年程度で機種変更を考えている場合はキャリアとMVNOの費用差がそれほどないため、通信品質やサポートの質を考えるとキャリア契約を行った方が有利です。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。