通勤時間の有意義に過ごしたい。

通勤時間の有意義に過ごしたい。

こんにちは。営業mです。
通勤時間、ただなんとなくスマホをいじって過ごしていませんか?
私の通勤時間は1時間程ありますが、電車の揺れのせいかよく寝てしまっております。
片道1時間かけている場合は、1年間往復で約486時間(一年の平均平日出勤日数を243日
として計算)、もあるとのことです。
<参照:https://doda.jp/careercompass/compassnews/20150916-13701.html
<参照:https://matome.naver.jp/odai/2139151758222478901

一日の起きている時間(稼働時間)を16時間とすると、30日分、つまり約1ヵ月分です。
この稼働時間を有効活用できる時間とすれば、実は1年は13ヵ月あったのです!素晴らしいですね!
そこで今回は有意義な過ごし方をピックアップしてご紹介します。

一日の仕事の計画を立てる

会社のデスクに座ってから1日のスケジュールを考え始めるのと、通勤時間の間に今日1日をシミュレーションしておくのとでは、格段に差が出ます。

電車やバスの中では、今日は何をするのかタスクを洗い出し、どの仕事から手をつけ始めるか、どの仕事を何時までに仕上げるかシミュレーションを行い、ノートやスマホにメモをしておきましょう。

新聞を読む

新聞の平均閲読時間は朝刊が24分、夕刊は16分というリサーチがあります。
約30分の通勤は、新聞で情報収集するにはちょうどいい時間といえるでしょう。
満員電車などで、新聞を広げるのが難しいという方には、各紙が配信しているデジタル版がオススメ。

読書する

通勤時間の過ごし方の王道といえば読書。日本の20代の男子1日の平均読書時間は39.1分、20代女子では32.8分だそうです。
往復2時間かけてビジネス雑誌、またはビジネス書を読む人は、周りのビジネスパーソンより多く情報量を得ることができるでしょう。
やはり読書は王道なのです。

オーディオブックを聴く

車や自転車での通勤のため本を読むことができない!というビジネスパーソンにオススメなのが、書籍の音声コンテンツ「オーディオブック」です。
これなら手を使わずに本を読むことができますよ。

資格取得の勉強を行う

日々、スキルアップに余念のない方向けです。
資格の本や英会話のCDを聞いたり、スマートフォンのアプリからでも手軽に勉強できる時代ですので、おススメです。

サイドビジネスで稼ぐ

通勤時間中にオンラインビジネス(FXやメルマガ発行など)で稼ぐこともできます。
試しに始めてみてはいかがでしょうか。

いつもの習慣をちょっと意識して、変えるだけで、1年後、3年後凄い成果がでるかもしれません!
みなさんも、これから通勤時間を有効利用してみませんか。
.

コメント