長期休暇の楽しみ方!!(温泉旅行編)

長期休暇の楽しみ方!!(温泉旅行編)

こんにちは!GW直前でウキウキな冨金原(ふきんばら)です!(でもこの記事の掲載はGW後なのです、あしからず!:編集部)

きっと2017年の今年は、1日、2日休みを取って9連休という方も多くいらっしゃいましたよね!
僕は、趣味の1つで連休がある度に温泉旅行に行っています。(2016年は信州と日光に行きました。)
そして、今年は...岐阜県の『下呂温泉』に行きます!!GW料金で割高でしたが、頑張りました!!(笑)
普段お仕事をされている皆様にとって、束の間の連休は本当に大事ですよね。
そこで、今回は温泉旅行の楽しみ方に関して、冨金原視点でブログを書きたいと思います!!

宿を取るためのお勧めアプリ!

まず、当たり前のことですが、宿を取ります!
温泉旅行をする際に宿は本当に大事だと思います!
お勧めのアプリでBIGLOBEさんの『ホテル予約 厳選19社 旅比較ねっと』がお勧めです!

GWなどの連休に人が集まりやすいシーズンだと、どうしても、料金が高くなってしまいますので、比較をして、少しでも安く宿を探すことができます。
 
また、もし比較サイトや媒体などに目的の宿がなかったら、直接宿のHPへアクセスするのもありですね!

僕は、これで昨年、鬼怒川温泉の『あさや』に宿泊できました。(本当に最高でした。)
宿は、温泉旅行の醍醐味なので、絶対妥協せずに取りたいですね!(できれば1カ月前とかに)

事前準備の重要性~宿が決まったら次にすること~


宿が決まったら次にすること。
そこから距離と時間を逆算をし、何をするかも、もちろん大事です!
なので、旅行雑誌をみるなり行きたい目的地を設定し、計画を立てていきます。

ここでのポイント

    1.時間(タイムテーブル)を気にせず、行きたい場所を紙に箇条書きにする
    2.行きたい場所のなかでも、目的地に沿えるところから厳選する
    3.箇条書きの残りは時間があれば行けるように残す

2017年は、途中で長野県を通るので、松本城、安曇野を経由する計画を練っています。
他にも、箇条書きのなかで行きたい場所はいくつかあるのですが、時間が余ったら寄る程度で計画します。

その際、有効活用できるツールが「Google Map」です。行きたい目的地をお気に入りに保存しておけば、一目瞭然で目的地までの中で行きたい場所が分かります。

しかし、このGoogle Map、賢いのか、機転がきかないのか、最短の道しか表示してくれないので、細い道を走らされたり、帰りは高速の渋滞を避けるために、一般道に降ろされて、山梨から東京まで永遠と山道を走らされたり、、、
道中、僕のニーズがあまり満たされなかったです(泣)。

ニーズごとにGoogle Mapが道案内をしてくれるようになったら、これは素晴らしいのでは?思いました!

また、車で行く際には、事前にドライブスポットを「Google Street View」で見ておくのもオススメです!

個人的に松本から飛騨・高山に行く道のりの158号線はぜひドライブしたい道です!

ドライブしている際に見える自然の景色と3つのダム(稲核ダム、水殿ダム、奈川渡ダム)です。

こちらの方のブログ(国道158号旧道 水殿ダム~奈川渡ダム 第1回)を参考にしました!

こういうリアルな体験や声のシェアができる時代だからこその事前準備が功を奏します。

このように、GWなど混雑が予想されるシーズンでは、予定時間などは、ずれていくことが想定されるため、大まかに行きたい目的地を決めることが結構大事です。

まとめ

やっぱり、長期的な休みに旅行など行くか方も多いと思いますが、そのための事前準備は絶対に、その旅行を120%楽しむことが出来る秘訣だと思います!
個人的に、旅行の計画を練っている時間が1番楽しいです(笑)

次回は『道後温泉』か『別府温泉』に行きたいですね。そのほか、オススメの温泉があったら、ぜひ教えてください!

普段お仕事をされている方も、GWのような長期的な休暇ほど、ゆっくり出来る時間はないと思うので、ぜひ皆さんも楽しい連休を過ごせるように事前準備をお勧めします!!

これって、仕事にも通じることだと気づきました!

コメント