音声不要・データ通信にこだわる人向けオススメ格安SIM|トップ3

音声不要・データ通信にこだわる人向けオススメ格安SIM|トップ3

4タイプの通信量から選択が可能です。またこのプランも追加チャージができるので、10GB以上使いたい方でも問題はありません。
ただし追加チャージは高額なので、毎月コンスタントに10GB以上使いたい場合には複数回線を契約するなど工夫をした方が良いでしょう。

LINEフリープランとは異なり、Twitter、Facebook、Instagramも高速通信のデータ消費量がゼロになるので、SNSをたくさん使うなら通信費も抑えることができます。

データ通信のみのプランはなくSMS付きですが、極端に月額料金が高いわけではありません。
一般的な通信であれば1ヶ月10GBあればそれほど足りなくなることはないので、大容量にこだわる方以外はLINEモバイルがおすすめです。

通信速度も比較的安定しているため、トラブルもあまりありません。
またデータ通信のみ、データ通信+SMSのプランはいつ解約しても解約手数料は発生しません。

第2位 DMMモバイル

DMMモバイルはデータ通信のみでもプラン数が多く、小容量から大容量まで好きなプランが選択できます。シェアプランも充実しています。個人でも、複数端末を効率よく利用することが可能です。
またDMMモバイルのプラン料金は業界でも最安値クラスです。安くデータSIMを運用したい方には最適です。

データ通信のみ(SMSをセットにする場合は+150円)

ライト 440円
1GB 480円
2GB 770円
3GB 850円
5GB 1210円
7GB 1860円
8GB 1980円
10GB 2190円
15GB 3280円
20GB 3980円

追加チャージ料
100MB 200円
500MB 600円
1000MB 1100円 
繰り越しなしタイプ 1000MB 480円

あなたにおすすめ

SIMロック解除|ドコモで手続きする場合の手順と条件と期間を解説... 今の時代、海外では当たり前のようになっているスマホのSIMカード入れ替え。多くの機種がSIMカードが2枚入れられており、切り替えができるなど、利用シチュエーションによって使い分ける人も少なくありません。 しかし、日本の場合、各キャリア...
SIMフリーiPhoneとは?SIMロック解除の方法とメリット... 今使用しているiPhoneを別のキャリアで契約した場合、そのまま使い続けたいと思っていても、SIMロックがかかっていて使えないことがあります。 なぜなら、キャリアとしては自社回線を利用してもらいたいから。キャリアで購入したiPhone...
【2018年4月】UQモバイルのキャンペーン内容・条件・期間の詳細情報... 格安SIMを取り扱う事業者は数多く存在し、それぞれに違った特色のあるキャンペーンや料金プランを展開しています。どの格安SIMにしようかと選ぶ時、決め手の1つとなるのはやはりキャンペーンがお得であるかという点です。 そこでこの記事では、...
HUAWEI Mate 9を100日使ってわかった6つのメリットと3つのデメリット... 今回ご紹介するのは、2016年12月16日に発売されたHuawei Mate 9です。 Huaweiには、紛らわしいくらいたくさんのシリーズがありますが、 Mateシリーズはその中でも最高級のフラッグシップにあたります。 2018年...