音声通話・ガラケーにこだわる人の携帯の乗り換えトップ3

音声通話・ガラケーにこだわる人の携帯の乗り換えトップ3
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

音声通話にこだわる方、ガラケー契約をしたい方は3キャリアの契約が有利です。

音声通話の安定や通信速度は、大手キャリアの方が優れているからです。電話がかかってきているのに繋がらなかったり、留守電や転送をオプションでセットしなければならないなどMVNOにはさまざまな制限があります。

またかけ放題プランも3キャリアが充実しています。格安スマホ業界ではYモバイルが3キャリアに次ぐ音声通話向けの会社です。
スマホで音声通話にこだわる方とガラケーを持ちたい方ではやや傾向が異なりますが、ここではガラケーを中心にご紹介します。

音声通話のみであればお得なプランはたくさんあります。
では、ガラケー維持費や使い勝手からおすすめのプランを紹介しましょう。

第1位 ソフトバンク

ソフトバンクは音声通話やガラケーにも力を入れているキャリアです。

例えば2017年6月30日からは、他社のケータイからMNPすると「ガラケー通話し放題割」が適用されます。
実質月1500円で通話し放題のプランが3年間利用できます。もちろんガラケーの端末代金は実質負担0です。

3Gケータイと4Gケータイでは、データ定額プランの最低料金が4Gケータイの方が安く設定されています。

ソフトバンクのガラケープラン

—————————————————–
通話プラン
かけ放題
2200円
ホワイトプラン(ソフトバンク同士は1時~21時まで通話料無料、それ以外は30秒20円)
934円

ウェブ使用料
300円
—————————————————–

データプラン
データ定額S
0~4200円
データ定額ミニ(1GB)
2900円
(2GB、5GB、20GB、50GBも選択可)

—————————————————–

データをほぼ使わずにガラケーだけを所持する場合、毎月1234円が月額基本料金となります。
ガラケー通話し放題割は、かけ放題を選択することが条件です。
かけ放題の2200円が1000円割引になるためお得です。

ガラケー通話し放題割の場合は端末代金も含まれるため、同じMNPをするなら3年間は通話し放題の方が安くなります。
ただしガラケー通話し放題割は2年間の自動更新がついています。割引は3年ですが4年間利用しなければ解除料がかかってしまう点が注意事項です。

ガラケー通話し放題割の4年間使用料
3年間
月額1500円~

4年目
月額2500円~

となるため、4年間の月額基本使用料合計は84000円~です。

しかし1年間の使用料は平均で1750円~となるため、ガラケーで通話し放題を重視するならおすすめです。
4年目以降は別のプランにのりかえることも考えていきましょう。

第2位 Yモバイル

安くガラケーを所持したい方向けの会社です。2018年3月末まで申し込み受付を行っている「ケータイプラン」は月額1381円となっています。
また「スーパーだれとでも定額」は月額1500円で追加できます。時間無制限のかけ放題とパケット使い放題がついているため、データ定額も押さえておきたい方に最適です。

Yモバイルのガラケープラン

—————————————————–
ケータイプランSS
月額934円

●スーパーだれとでも定額
ケータイプランSSに付帯するタイプは、かけ放題のみがセットになっています。
月額1000円で追加できます。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。