音声通話・ガラケーにこだわる人の携帯の乗り換えトップ3

音声通話・ガラケーにこだわる人の携帯の乗り換えトップ3
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

auのガラケーを利用するデメリット

・月額料金がやや高め
・キャンペーンがない

ドコモのガラケーを利用するメリット

・シェアパック利用の場合はやや安いプランがある
・通話の品質が安定している
・プランの選択肢が多い
・最低契約期間の選択肢が豊富(2年・1年・期間の定めなし)

ドコモのガラケーを利用するデメリット

・月額料金がやや高め
・キャンペーンがない

ドコモとauのケータイ料金はほぼ横並びになっているため、好みで選んでも良いでしょう。

音声通話にこだわる方がガラケーを契約する時の注意点

ガラケーはデータ通信が必要ない方や、2台持ちで通話メインに使用する方が利用する場合に向いています。

MVNOは通話が途切れたり、無料通話アプリを活用することになるためこだわりが強い方には不向きです。またかけ放題プランも少なく、やや制限が多くなります。
音声通話が多い方は3キャリアまたはYモバイルでかけ放題プランを使用するのがおすすめです。

データ通信が必要な場合は月額300円ほどのインターネット接続料が別途必要になることが多いですが、2台持ちで完全に通信が必要ない場合はその分も節約することができます。

もしスマホとの2台持ちで安く利用したい場合は、キャリアのガラケープランとMVNOのスマホでデータ通信のみのプランを組み合わせると維持費を抑えることができます。
1台でまとめたい場合にはYモバイルなどキャリアとMVNOの中間層を狙うのも良いでしょう。

費用は安くなりますがMVNOほど通信の不安定さがありません。また店舗数もMVNOの中では多いので、サポートも比較的充実しています。

音声通話にこだわる方向けの会社・プランまとめ

ガラケーをメインに使用したいと考えているなら、3キャリアを中心に考えるのがおすすめです。

基本的に通話品質が安定しており、通話メインのプランなら安く維持することができます。
かけ放題プランも2000円ほどで加入することができるため、通話時間が長い方も安心です。

安さにこだわる場合はソフトバンク・Yモバイルが適しています。
Yモバイルはかけ放題だけでなくパケット通信も使い放題で+1500円と他のキャリアに比べて安さが目立ちます。

ソフトバンクはかけ放題のプランが最安値で契約できるため、通話のみでかけ放題を考えているならソフトバンクが最適です。
ドコモとauはそれほど料金に差はないため、周囲の利用者の傾向を見て選ぶことがおすすめです。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。