音楽ダウンロード|聴き放題サービス比較 dヒッツとSpotify

音楽ダウンロード|聴き放題サービス比較 dヒッツとSpotify
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

Spotifyの使い方と機能

Spotifyは、フェイスブックアカウントやEメールアドレスを利用してログインができます。
登録項目はユーザー名と生年月日、性別、パスワード程度なので面倒さもありません。

ブラウザでクレジットカード情報を登録すると、プレミアムプランのトライアルが30日間無料です。
クレジットカード情報を登録したくない場合でも、7日間のトライアルは利用できます。

Spotifyでは好みの曲を探すために楽曲やアーティスト検索だけでなく、RadioやMy Daily Mixが利用できます。

Radioはテーマや好みに合った曲がまとめてあるプレイリストで、My Daily Mixはspotifyを利用していくことにより、好みを自動判別しておすすめ曲を表示してくれるシステムです。

学割プランを利用する場合

学割プランは一度申し込みをすると最長12ヶ月継続できます。
学生の期間が続いている間は延長が可能なので、12ヶ月ごとに延長を申請しましょう。

学生であることを申し出て、spotifyに認証されると学割が利用可能です。
学割サービスは数量限定であることが公開されているため、早めの申し込みが最適です。

Spotifyのまとめ

Spotifyはプレミアムプランに登録することで、特定の楽曲でも聴き放題になります。
普段からたくさん音楽をダウンロードしているなら、月額980円でも十分使い勝手の良いサービスです。

また音楽配信にお金をかけたくない方でも、無料版が利用できるのがポイントです。
それほど頻繁に音楽を聴かない方でも無料版なら安心です。

学割プランもSpotifyならではの特徴なので、対象になっている場合は活用してみましょう。

dヒッツとSpotifyどちらがいい?

特定の楽曲を繰り返し聴きたいと言う方は、spotifyの方が使い勝手の綿では有利です。
ただし月に10曲以内で収まるのであればdヒッツの500円コースでも事足ります。

また単にBGMとして音楽を聴きたいのであれば、dヒッツの300円コースはお得です。
長い時間音楽を聴くことがない場合や広告が気にならないのであれば、spotifyの無料版でも良いでしょう。

自分の状況に応じて使い分けることで、お得に音楽配信サービスを楽しめます。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。