AndroidからAndroidへデータを移行|google管理と端末固有に分けて解説

  • 2018年4月16日
  • by 
AndroidからAndroidへデータを移行|google管理と端末固有に分けて解説

電話帳・スケジュール/メモ・画像/動画・音楽がデータ移行対応。
その他のデータはSDカードへのバックアップが可能。

au

データお預かり

電話帳・写真・動画・カレンダー・メール・ブックマークなど、端末内のほぼすべてのデータ移行に対応。

ソフトバンク

あんしんバックアップ

電話帳・連絡先・音楽・ユーザー辞書・各種設定など、こちらも多岐に渡るバックアップが可能。

1-4 その他のデータ移行準備

アプリのデータなどを個別にバックアップするのは大変ですから、専用のアプリを使うのが良いでしょう。

ただ、最近のアプリデータはクラウド化が進んでおり、基本的にネット上にあるデータを端末ごとに扱う形となっています。そのため、アプリごとに準備されているデータ移行設定を利用することで、簡単に準備完了となるものがほとんどです。

特にゲームアプリなどはその傾向が顕著ですから、バックアップという考え方ではなく、「認証する端末が変わるだけ」という捉え方の方が理解しやすいのではないでしょうか。

ここでは人気の高い有名なバックアップアプリ「JSバックアップ」での移行手順を説明します。

  1. Google PlayからJSバックアップをダウンロードしてインストール
  2. アプリを開いて「バックアップ」を選択
  3. バックアップ先を選択
    ここではGoogleを使いますが、Dropboxも世界的に普及しているクラウドサービスなのでおすすめです。
  4. 使用するGoogleアカウントを選択
  5. リクエストを許可

以上でバックアップ完了です。

1-5 データ移行にはやっぱりGoogleアカウント

Androidのデータ移行に関しては、やはりGoogleアカウントを利用した同期が1番おすすめです。

スマホが変わるたびにいちいちメールアドレスを変更するのは大変ですし、スマホで何かするためには必ずメールアドレスが必要になることも考慮すると、1つのGoogleアカウントで一元化してスマホを使っていく方が、シンプルで管理しやすいでしょう。

とはいえ、1つのアカウントだけではいまいち不安という場合は、筆者のようにサブアカウントを作り、2つのアカウントで二重に管理するのがおすすめです。

格安SIMやMNPによる乗り換え特典など、最近はユーザーが自分の好きな通信事業者を簡単に選べる、お得な時代となっています。

キャリアをまたいでデータ移行を簡単に行えるGoogleアカウントでデータ管理しておくことで、今後のキャリアの選択幅も広がることでしょう。

2 移行先端末でデータ移行設定

移行元端末での準備がしっかり行われていれば、あとは新しい端末でそれぞれのデータ移行に対応した設定を行うだけで、すぐに今までのデータを新しいスマホで使えるようになります。

また、キャリア固有のデータとその他のデータに関しては、関係するアプリを新しい端末にインストールすれば、データが移行されるはずです。

ここでは、GoogleアカウントとJSバックアップによるデータ移行先の設定手順を説明していきます。

2-1 新しい端末でのGoogleアカウント設定

  1. 設定→アカウントまでの流れは移行元端末での操作と同じです
  2. 画面右下の「アカウントを追加」をタップ
  3. 一覧から「Google」を選択
  4. あとは画面に従ってアカウントを設定


  5. 設定後、すぐに同期が開始されます。
    最終更新日時が今になっていれば同期完了です。
  6. もし同期がうまくいかない場合は、右上メニューから「すぐに同期」を選んで再度試してみてください。

2-2 アプリのインストールにはGoogle Playを利用しよう

移行元の端末と同じ環境にするために、新しいスマホにもずっと使ってきたアプリをインストールしないといけません。そんなときはGoogle Playを活用すると簡単です。

  1. Playストアをタップ
  2. 左上のメニューをタップ
  3. マイアプリをタップ
  4. 右上のライブラリをタップ
  5. このアカウントでインストールしたことがあるアプリの一覧が出てくるので、必要に応じてダウンロードしてインストールしましょう。
    後述するJSバックアップもここでインストールしておくと手間が省けます。

誤ってアプリを削除してしまった場合なども、ここから再インストールすると楽なので、今後のために覚えておきましょう。

2-3 JSバックアップからのデータ移行

  1. 新しい端末にもJSバックアップをインストールして起動、「復元する」を選択。
  2. バックアップしたGoogleアカウントを選択

これでバックアップしておいたデータが新しいスマホにインポートされます。

2-4 移行後の端末内データは削除