Apple TV おすすめアプリとゲームとその傾向

Apple TV おすすめアプリとゲームとその傾向

本日は発送間近となっているApple TVのインストールするべきおすすめアプリの紹介と、どういうアプリの傾向が多いのか考察していきたいと思います。

◼︎おすすめのアプリ

1:CROSSY ROAD

https://itunes.apple.com/jp/app/kurosshirodo/id924373886?mt=8

image06

かわいい鶏がまっすぐ道を進んでいくゲームです。

車や電車に轢かれたり、木にぶつかったり水に落ちたらゲームオーバーです。
・操作方法について
 画面をタップ・・・まっすぐ上に進んでいく
 画面を右左にタップ・・・それぞれ左右に移動する

というだけの簡単操作になります。
上記のURLはiPhoneアプリになりますが、Apple TVになるとこんな感じです。

見てもらえればわかりますが、Apple TV用のリモートコントローラーでも操作方法は同じですので、とても直感的にゲームが楽しめます。

2:Beat Sports

リズム+モーションを合わせた音ゲームです。

image09

実際のデモ画面はこちらです。

iPhoneやAndroidなどの、所謂スマートフォンにも傾きセンサーはついていますが、この機能を使用したゲームはあまりありませんね。

なぜでしょうか。。。

想像するに公衆の場でデバイスを傾けるのはいささか不気味ではありますし、そもそも画面を傾けすぎてしまうと画面自体が見えなくなってしまいます。

その点Apple TVはwiiなどと同じように手に持つのは画面ではなく、リモコンですので画面が見えなくなってしまうことはありません。

モーションセンサーとの相性がいいことがiOSアプリではできなかったことをApple TVでは実現させてくれます。

3:Breakneck

image04

荒廃した世界をかっこいい飛行機のような乗り物で飛び回るゲームです。
iPhoneアプリでも遊ぶことが可能ですが、Apple TVでも発売されるようです。
https://itunes.apple.com/jp/app/breakneck/id973784199?mt=8

・iPhoneでの操作方法
 画面の右部分を押す・・・右に移動
 画面の左部分を押す・・・左に移動
となります。

しかし先日の私のApple TVでの記事でも紹介しましたように、リモコン上では画面の右をタップしているのか左をタップしているのかは判別できないため、おそらくスワイプによる飛行機の移動になると考えられます。

・Apple TVでの操作方法(予想です)
 リモコン右にスワイプ・・・右に移動
 リモコン左にスワイプ・・・左に移動

4:Periscope

image05

Twitter社がリリースしているライブ放送用アプリです。bitWaveでも一度ご紹介していますが日本ではまだまだ認知がされていないようですね。

すでに旧世代Apple TVでも利用できるYoutubeのように、動画を見るにはTVサイズのでかいモニターで見るのが向いていると思います。

◼︎どんなアプリが多いのか?

これらのアプリはApple社が出しているHumanInterfaceGuidelineにスクリーンショットがのっております。
https://developer.apple.com/tvos/human-interface-guidelines/icons-and-images/

image08

例外はありますが、これらのアイコンを見てみると大きく二つの傾向が判明します。

1:簡単(直感)操作でたのしめる
 Crossy Load / Beat Sports / Breackneck
2:大画面でよりたのしめる
 YouTube / vimeo / Periscope / Breakneck

そう考えると今後でてくるアプリのメインは「ファミリー向け」アプリやゲームになるのではないかと考えます。

そしてSNSゲームや画面をなぞるようなゲームはあまり出てこないと考えられます。

◼︎Apple TVは流行るのか?

個人的にはApple社が大好きな私ですので、悪く書くことはいたしませんが、希望的観測を込めて、
「Apple Watchよりは流行るだろう!」
とここに宣言させていただきます!

Apple Watchよりは流行る理由1

移植がApple Watchより簡単/開発の制限が少ない
開発者たちの移植も簡単ですので中小デベロッパー達がこれなら出そうと考えられます。

Apple Watchよりは流行る理由2

iPhone/iPadでできなかったことができる。
上記でも記載いたしましたが、主にモーションセンサーがらみの体を動かすゲームが可能です。

iOSデベロッパー人口はとても多くなってきていますから、Wiiのようなゲームを真似て作ってみようといった開発者がでてくるだろうと考えます。

まだまだ発売は始まってませんから、可能性は未知数。
Android TVも普及しきっていない今、TV画面のシェア戦争は引き続きチェックしていきたいと思います。

コメント