auユーザーが語る電波の良さ。山の奥にも届く電波がここにはある

auユーザーが語る電波の良さ。山の奥にも届く電波がここにはある

auなら山の奥でもちゃんと繋がる(女性・自営業・au歴5年)

私がauを使い始めて、もう5年経ちました。住んでいるところが山の中なので、電波が良くなかったので以前からとても困っていました。それがきっかけで田舎でも電波が強いという情報を複数の周りの人に聞いてauに変えることにしました。

auに変えてからは、電波が悪くて困ったことはほとんどありません。自宅はかなり田舎なのですが問題なく使えているし、それよりもさらに山の奥に出かけてもちゃんと繋がるので安心感があってとても助かっています。

また、以前からappleユーザーだったのですが、auでもiPhoneが使えるようになったことで、使い慣れたiPhoneを持つことが出来るのはとても嬉しいことです。同じapple製品のMacとも同期して、機能をフル活用して便利に使うことが出来ているのでとても助かっています。ただ、iPhoneのトラブル対応や代替機の用意などはあまり手厚いとは言い難く、auでなく直接appleに問い合わせなければいけないところは少々不便で、デメリットと言えるでしょうか。

私がauをずっと使い続けている理由は、なにも電波の良さだけではありません。
どの携帯会社もそれぞれお得な料金プランを打ち出していますが、auはとても分かりやすいネーミングと内容で、選びやすくなっています。誰が得をするということはなく、それぞれの立場で利用しやすいプランや割引があるので、ときどきプランの見直しをしながら適正な使い方を続けていられます。

プランの見直しの際はお店に行って相談すれば店員さんが親切に個々のライフスタイルに合わせて計画してくださるので、とても頼りになります。田舎だからかもしれないのですが、お店に行くときは、いつ行っても長時間待たされるということはほとんどありません。スムーズに案内していただけるし、店内も明るい雰囲気でとても居心地がいいので、いつでもストレスなく来店することが出来るところもとても気に入っています。

auの良さはいとことでは言えませんが、使い心地、電波の良さ、機種の豊富さ、プランの使いやすさ、店員さんの親切さなど、バランスよく何を取っても満足できるので、これからもずっとauを使い続けると思います。

20代の働く女性がauを使い続ける理由は「料金プランのわかりやすさ」

アウトドア好きならau!(21歳・女性・専門学生・au歴5年)

メリット

私は5年前からauに入っているのですがもうこれはauが1番と思ったことがあります。それは電波です。私の家はアウトドアが好きなので長期休みになると、キャンプや海に行ったりするのですが、大抵そういう所は電波が届かないんです。両親はソフトバンクとドコモに入っているのですが、電波が全くなくなってしまい、電話自体かけられなくなってしまいます。

でもそんな絶望的な状況でいつもauは4本電波が立ってるんです!本当に凄いです。あとauWiFiの威力が凄いです。私の家は1階建てで、横に広いので大抵端の部屋に行くとWiFiが切れてしまうのですが、auで切れたことは一度もないんです。我が家にはau WiFi、softbank WiFiがあるのですが、auは本当に切れなくていつもWiFiが4本立っています。

それにもう1つ良いと思うのが、何かわからない事があったときにauに電話するとすぐに応答してもらえるところもとてもいいです。よくsoftbankに母も行くのですが、何時間も待たされたり何日間かかかってお店に通っているときがあります。でもauはいつもすぐに対応してくれますし、時間がかかるときはいったん家に帰ることもできるのでとても楽です。

お店の方もとても優しい方が多くて、いつも丁寧に教えてもらえます。その中でも特に電話対応がとてもしっかりしているなという印象があります。普通はお客様センターなんかに電話をかけても待たされることが多いと思うのですが、auはすぐ出てくれます。なのでauはsoftbankやdocomoに比べて毎月の料金は高いのですが、これからもauを使い続けたいなと思っています。

デメリット

デメリットは自分でしっかりポイントなど管理していないと、全くお得感を得られないことです。他のキャリアではプレミアムフライデーという企画があって、無料でアイスが食べられたりするのに対して、auは三太郎の日があったのですがそれは会員になっていないと食べられなかったり、しっかり情報をつかんでおかないとお得にならないなという感じがあります。

私はポイントや、お得情報に興味はあるのですがとても面倒くさがりなので全く今まで使ったことはありません。なのでその点は情報を自ら取りに行かないとお得感が得られないのが難点かなと思いました。

auの機種変更|最新iPhone/Androidをお得にゲットする方法(前編)