auおすすめ最新スマホランキング【2018春モデル】

  • 2018年3月4日
  • by 
auおすすめ最新スマホランキング【2018春モデル】

5.AQUOS sense SHV40

AQUOS senseは最近シャープが力を入れているローエンドモデルです。
人気のAQUOSブランドのままテレビ機能やハイレゾなど、一部の人しか利用しない可能性のある機能を削り、端末価格を安く抑えているのでライトユーザーの方にオススメできる1台です。

機能面

低価格モデルながら、シャープ独自のIGZOディスプレイパネルを採用
Webサイトなどのスクロールが指に吸い付くようにスムーズに動かせます。

また、メインカメラが約1,310万画素と高画質撮影ができるので写真をたっぷり撮影したい方でも安心です。
防水・防塵にはもちろん対応し、濡れた手でもしっかり操作できるので主婦の方に受けのいいモデルです。

スペック

OS:Android 7.1
CPU:Snapdragon 430(MSM8937)1.4GHz+1.1GHz オクタコア
ディスプレイ:5.0インチ IGZOディスプレイ、1,920 x 1,080(Full HD)
ROM:32GB、microSDXC 256GB対応
RAM:3GB
端末サイズ:高さ144mm x 幅72mm x 厚さ8.6mm
重量148g
カメラ:メイン 1,310万画素、サブ500万画素

CPUやROM・RAM性能がXperiaやGallaxyと比較するとかなり落ちてしまいます。それでもネットやカメラ・LINEなど基本的な使い方が中心の方は困ることはないでしょう。

逆に高スペックを要求する3D中心のゲームには向かないモデルなので、ゲームが大好きな方には向きません。

デザイン

全体的に丸みを帯びた柔らかいデザインと、側面のエッジにも丸みがあることで滑りにくくなっています。

価格

通常価格
1,350円

アップグレードプログラムEX適用時
675円

au 2018 |AQUOS sense SHV40を最安値で購入・機種変更する方法