bitWaveのコンテンツSEO|6ヶ月周期の変化に着目

bitWaveのコンテンツSEO|6ヶ月周期の変化に着目

bitWaveも丸2年を超え(開始2015年2月)、ようやくメデイア・サイトとしてスタート地点の10万PV/月が見えてきました。

ネット上には月に数百万PV、1日100万PVなどのサイトのある中で10万PV/月を目標にしているというのは、自慢できるものではありません。
が、コンテンツSEOの鉄板と言える傾向が顕著に出ていたので紹介したいと思います。

サイト・スタート時の状況

導入したプラグイン

その期間の概要

bitWaveはライターが複数あり、世間の最新ニュースとリンクして「いない」記事が多いです。

またエンジニア主体で、ネタもライターお任せということもあり、様々なテーマが取り扱われています。

結果として記事はー

  • 文体、文章構成が多様
  • テーマ不定
  • SEO意識せず

またサイトは管理人の好みと不得手が大きく出てー

  • (管理人が勝手に)コンテンツSEOを強く意識
  • (管理人が)カテゴリ・スパム嫌い
  • (管理人が)SNS超苦手で拡散なし
  • (管理人が)コメント管理が面倒で嫌い

な構成になっています。はっきり言って「管理人が酷いサイト」でスタートす。
ちなみに管理人とはこの記事を書いている私です。

「大丈夫か??」
「ゴミサイトにならんのか?」
「いい記事も人が集まらなきゃ読まれないでしょう?」
管理人が一番ダメじゃん

まずは6ヶ月で100本投入|記事数は裏切らない

追加したプラグイン

この期間の概要

まずは営業日に1日1本を投入開始。6ヶ月で記事数100本を目標にします。
コンテンツSEOオンリーの場合、この時点で集客を気にしてはいけません。あまりの反応のなさに、ここで挫折する人が大半ですがSEOの経験則からいうと「半年間は何やっても反応が薄い」です。

こうして100本到達時点の翌月、PVは以下の通りに変化します。ライターの苦労が少しだけ報われるアクセス数ですね。

上がった理由は2つ。
・記事全体の検索評価が上がった
・安定して検索から流入する「ヒット記事」が複数本発生した。

検索評価があがれば、全体の検索順位が押し上げられ、以後の記事で「ヒット」が出る確率が上がります。
こうして最初の6ヶ月を無事通過。次の6ヶ月。

ヒット記事に着目|6ヶ月100本投入続けるのは変わらず

追加したプラグイン

この期間の概要

全体の検索流入は99%。ほとんどが「疑問解決」をベースに来ています。その中でも、特に上位に安定して入り、アクセスを望める記事の傾向をライターに共有し、なるべくそのテーマに沿って書いていただくようにしたのが、この時期です。

最初の6ヶ月は覚悟してたものの、次の6ヶ月後、無策では上がるはずもなく「重点的に記事の傾向に偏りを入れた」のがこの時期です。(ライターに超嫌われました。。。)

特に、PV稼いできてくれているライターに本数ノルマを作るという過酷な施策もしつつ、待つこと6ヶ月。

はい!上がりました。偶然?必然?
この時はiOSコンテンツブロッカーの記事がブレイクして、その日だけ一般メディア並みのアクセスをマークしたので偶然といえば偶然ですね。

おかげさまで「はてなブックマーク」などのシェア数も上がり始め、徐々にPVの安定した記事も増えていきます。

6ヶ月150本へ|1ユーザー当たりのPV数も対策

追加したプラグイン

この期間の概要

この時点で検索依存度98%。本当に苦手です。ソーシャルとかバズとか。。。。
さて、まずは検索で来ているユーザさんに、他の記事を見てもらうことにも力を入れてみます。見せ方も試行錯誤。
関連記事、ランキング、ページ内関連リンク などなど。また、後半は記事も6ヶ月150本ペースに増加。

現在の最終デザイン

さらに2016年5月よりefoナビチームとの統合もあり、記事は週2回、記事数が増えることになり、アクセス数も純増していきます。

SEO界隈が賑やかになってきたので(頻繁なアルゴリズム変更)、改めて、タイトルや仕様の変更、ヘッダ表記やAMP対応に再注力。また、編集経験者が増強されて記事の投稿や表記が安定

いわば、コンテンツの質に特化した期間となりました。

しかし、目立ったヒット記事もなかったので、最高記録をわずかに上回る程度で、この6ヶ月は終了。

一応ベースとなるPVは上昇維持。ただ、上昇に陰りが見えるので幾つか集客先を試行錯誤。
コメントシステムやWordpress.comへの露出など。また、Facebook、Twitterへの記事の出し方も変更。

効果が高かったのが「今月の注目記事」サイドバーと「関連記事の精度アップ(Yet Another Related Posts Plugin)」でした。

記事を増やすだけ?6ヶ月200本超へ

追加したプラグイン

この期間の概要

Welq問題が発生し、業界が騒然となる中、「時は今」と投稿コンテンツを増やす暴挙に出ます。

いや、偶然なんですけどね。これも。冷静になると「ありえない決断」でしたが、結果はー

なんと正解。まず、前述の編集経験者が増強されたことで記事の質が評価されました。AMPの切り替え時期でもあり、AMPを早期に導入していたアドバンテージもあり、伸びました〜!

さすがにここまでくると、検索の評価も早くなり短期間で検索上位になる記事も多く見られるようになりました。
結果的にbitWaveの知名度も少しだけ上がったようです。

課題:100万PV/月は遠すぎる

そんなわけで、コンスタントに伸ばしてきて、今後もこの伸び率で成長していくのは確かですし、SEO界隈の情報は常にウォッチしているので対策も取れているんですが、検索だけではちょっと無理なところに来ています。バズらなければ〜〜〜〜〜〜。

検索依存率 95%。。。

一応、次の対策は土日休み無しで月60本、6ヶ月で360本投入すれば「いい線いくかもしれないな」とは思うものの、ちょっと片手間では無理というか関係者全員過労死してしまう(笑)

これが現状の課題となります。100万PV/月ってどうすればいいんでしょうね。賢明な読者様にもご意見伺いたいところであります。(他力本願と偶然に生きる管理人)

コメント