CSSの魔法を使って無駄なスペースを第八次元に送ってみよう

CSSの魔法を使って無駄なスペースを第八次元に送ってみよう
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

あのスペース、覚えている?

自分で決めたスペース(余白)ではなく、悪戯のスペース。
一番忙しい時に、とても迷惑なスペース。

そう、そのスペース!

魔法がないとき

魔法がないと困るよね~
例えば、これは魔法抜きのソース:

bitwave-20150806-01
http://codepen.io/anon/pen/VLVeVB

あら!赤いボックスの間に余分なんスペースが悪戯をしに来ました!
困るでしょう!

で、残念なことに、魔法を知らない人で改行を無くす人も多いようです。
こういう風に:

bitwave-20150806-02
http://codepen.io/anon/pen/OVaMaY

ソースが結構読み辛くなる。
嫌でしょう!?

魔法を使って見よう

親のDIVに
font: 0/0 a;
を追加してみましょう。

こういう風に:

bitwave-20150806-03
http://codepen.io/anon/pen/MwqOZw

ほら~!
気持ち良くない?

魔法の説明

今時間が無いので、この魔法に関した量子力学の細かい説明を次回にしましょうね。

今回覚えないといけないのはこれだけ:

font: 0 [←これはfont-size] / 0 [←これはline-height] a [←これはfont-family];

font指定のショートハンドを使った魔法。
偽物のフォントファミリー(a)を入れないとW3CのCSS検証が上手く行かないらしい。

では、また!

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。