Excelで列番号をアルファベットから数字に変更する。

Excelで列番号をアルファベットから数字に変更する。

Excelのセルの位置は、(行:列)数値:アルファベットで指定します。たまに列も数値で指定したい時などがあります。

例えば、BVAを利用している場合、Range指定の場合Range(“A1”).Value = “hama-G”、Cells指定の場合Cells(1:1).Value = “hama-G”というふうに指定しますが、この時、ものすごくたくさんのセルを利用する際など、何列目だろうか?となっちゃう時もあります。

今回は、列のアルファベット指定を数値へ変更する設定を紹介します。

Excel全体の設定

基本的に、用途によって全体設定を利用する事になると思いますが、今回がその時です。

Excel全体の設定を行う時は、[Excel]→[環境設定]→[全般]で設定画面を開きます。

image07

image08

image04

色々と初期設定項目がありますが、ここで利用するのは、「R1C1 参照形式を使用する」です。「R1C1 参照形式を使用する」にチェックを入れると、行番号がアルファベットから番号(連番数字)に変わります。

image06

設定の内容は様々ですので、みなさんも他の設定試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

営業やサポート部署の方には、あまり縁が無い利用方法かと思いますが、開発のデータ管理などで、どうしても必要な場合ってホントにあるんですよね。

仮に、営業やサポート部署の方だとExcel関数にセルの縦横を数値で入れたほうがわかりやすくなったりする事も有ります。

その他色々便利な基本設定や、部分設定が有りますので、今後もご紹介していきたいと思います。

【その他 Excel人気の記事:http://bitwave.showcase-tv.com/tag/excel/

コメント