Excelで非表示にした行と列を除いたセルをコピペする方法

Excelで非表示にした行と列を除いたセルをコピペする方法

今回紹介するのは、Excelで非表示にした行と列を取り除いたセルをコピー・アンド・ペースト(コピペ)する方法です。

Excelというのは、その処理の関係上、セルを残しておきたいけど非表示にしたほうが見やすくなるというような状況がよくあります。今回は、その方法について詳しく紹介していきます。

行と列を非表示にする方法

まずは今回の操作の基本となる、行と列を非表示にする方法について紹介していきます。

今回のベースとなるデータは下記の画像です。

基本となる画像

こちらの画像に表記されている「ブドウ」に関する項目を全て非表示にしていきます。

選択したセルを非表示にする

こちらの図のように、非表示にしたいセルを選択している状態で、バーの右上にある「書式」をクリックして「非表示/再表示」にカーソルを合わせて、「行を表示しない」をクリックします。

セルの非表示が完成

そうすると、上の図のように、セルを非表示にすることが完了しました。

セルが消去されたのではなく、非表示だということを確認するには、上の図の赤線で囲っている部分を確認すれば、
5行目・7行目・9行目の3つが非表示にされているということを確認できます。

次は、このままの状態でコピペしてみましょう。

何も処理をしないでコピペすると?

上記の操作が完了した状態でコピペすると、下の図のようになります。

未処理でコピペをする

画像の上部分のデータをそのまま下にコピペすると、非表示にしたデータも合わせて表示されることになります。

この状態を解決するのが、今回の目的だということです。

行と列を除いた状態をコピペする方法

今回の本題となる行と列を除いた状態をコピペする方法について紹介していきます。

セルの条件を表示

上の図のように、コピペしたいセルを選択している状態で、「検索と選択」をクリックして、「条件を選択してジャンプ」をクリックします。

選択オプションの決定