Excel関数のifで簡単に文字列を比較する方法

Excel関数のifで簡単に文字列を比較する方法

文言、データ等の比較ツールが世に出回っていますが、開発者以外は使い方がわからない人が多いかと思います。

また、1行を比較するには目視でも事足りるかと思いますが、数十、数百行あると、大変ですよね。

そこで、簡単文字列比較ツールをEXCELで自分用に作る方法を紹介します。

比較ツール作成する為に覚えておくExcel関数

条件判定 : IF 構文

これだけ!!

使い方は、
image11

=IF(判定したいセル1 == 判定したいセル2 , “判定に一致した時表示する文言” , “判定に一致しなかった時表示する文言”)

これでOK!!

ではテストしてみましょう。

比較チェック

・B2セルに[ha] D2セルに[ha] 一致する。

image14

・B2セルに[ha] D2セルに[ma] 一致しない。

image13

・B2セルに[ma] D2セルに[ha] 一致しない。

image10

こんな風に、簡単に比較することができます。

試しに、数十行比較する仕組みを次にやってみます。

比較チェック(数十行)

一気に何行も比較を行う場合、コピー・ペーストをしてすぐにチェックできるようにしたいところです。

そんな時は、条件構文を入れているセルにカーソルを合わせて、左下のつまみをクリックしたまま下へ下げます。

image06

すると、その分同じ条件が貼り付けられたと思います。

中の条件は正しく書き込まれているか確認してみましょう。

image12

あなたにおすすめ

仮想環境で『Ansible』を使ってサーバ構築... 最近、サーバ構築を実施する必要がありました。 まずは仮想環境を作り、サーバ構築を……と思ったのですが、私はインフラ周りの経験が浅く、色々困ったことが頻出してしまいました。 今回の記事では、私と同じような “サーバ構築ビギナー” ...
「Puppeteer」+「LINE Notify」でサイトの更新時のみ通知を受け取ってみる... 前回の記事では閲覧数向上が期待できそうなキーワードの「Puppeteer」と「LINE Notify」のそれぞれの解説、およびサイトのサムネイルを通知してみるといった試みを実施してみました。 <bitWave関連記事『「Puppeteer...
Vue.jsで社用登録データフォームを作ってみた... 今回は社内用データ登録フォームを作ろうと思い、初めて「Vue.js」を試してみることにしました。 「Vue.js」は使い方、書き方も簡単で、初心者もすぐ活用できるjsだと思いましたので、この場を借りて共有させていただきます。 なお、...
「Puppeteer」+「LINE Notify」でサイトのサムネイルを通知してみる... 今回は記事閲覧数が期待できそうなキーワードを用いて、ブログを書いてみようかと思います。 そのキーワードとは…… 「Puppeteer」と「LINE Notify」。 「Puppeteer」って何? 「LINE Notify」って...