Excel関数SUM IFで条件に一致したセルだけの合計を取る方法

Excel関数SUM IFで条件に一致したセルだけの合計を取る方法

Excelでデータ集計する場面って多いですよね。会社では売上集計だったり、人事データだったりまとめなければならないものばかり!

そんな中「〇〇という条件に満たしている又は一致するデータのみ集計してほしい」なんて言われることもあるのではないでしょうか。

条件に一致するデータだけを1つ1つ確認していくとなると、時間もかかりミスも多発しやすくなりますよね。
そんな時に、サクッとスマートに報告できたらどうですか?きっと上司も驚くことでしょう。

今回はそんな時に重宝できる「Excel関数SUMIFで条件に一致したセルだけの合計を取る方法」を紹介します。

SUMIFとは、どんな関数?

今回紹介するSUMIFとはどんな関数なのか。聞いたことはないけど、なんとなく見たことがある方も多いのではないでしょうか。簡単に言うと名前の通り「SUM関数」と「IF関数」を足したものになります。

それぞれ説明すると

  • SUM関数・・・指定した範囲にある数値の合計値を求めるもの。
  • IF関数・・・指定した条件の中、一致しているもの、不一致な結果に対して指定した内容を反映させるもの。

そして「SUMIF関数」は【指定した範囲内において指定した条件に満たしている、もしくは一致したもののみ数値の合計値を求める】ものになります。まさしく「SUM関数」と「IF関数」が合わさった感じですよね。

Excel関数SUM IFで条件に一致したセルだけの合計を取る方法

そんな便利なSUMIF関数を実際の例を用いて使用してみましょう。
今回使用する例は以下の通りです。

これは「営業所別在庫棚卸表」になります。

営業所第一には商品A、第二には商品B、第三には商品Cを管理しています。表の中で「全営業所における商品Aの在庫数」を知りたいときはどうしましょうか。

  • 各営業所第一の商品Aの在庫セルをすべて選択してSUM関数で合計値を求めますか?
  • 全ての在庫合計数を求めてから商品B、Cの在庫数だけ引きますか?

そんな時に活躍するのが「SUMIF関数」です。

SUMIF関数の計算式内容を説明します。

  • SUMIF(範囲,検索条件,合計範囲)

という計算式になります。

  1. 「範囲」には次に指定する「検索条件」をどのセル範囲内で検索するかを指定します。
  2. 「検索条件」はどのような条件に満たす合計値を求めたいかを指定します。
  3. 「合計範囲」には指定した条件を満たす場合の計算範囲を指定します。

実際に例を基に計算式を使用てみましょう。

【算出条件】全営業所における商品Aの在庫合計

上記の条件を算出する為に必要事項を計算式に当てはめてみると、商品Aを検索したいので商品名が入力されている(B2:B52)を選択し「範囲」とします。

次に商品Aのみを算出対象とするため(”A”)が検索対象となります。

この時に、ある文字を指定する場合は必ずダブルコーテーション(” “)で文字を囲う必要があります。でなければ「文字」として認識されません。

そして「合計範囲」には合計値を求めたい在庫数が入力されている(C2:C52)を選択します。

  • 計算式で表すとSUMIF(B2:B52,”A”,C2:C52)となります。

このように指定した検索条件と一致したデータに対する合計値を算出する場合はSUMIF関数を使うと効率的に導き出すことができますよね。

検索条件はこのように指定することも可能です。

【”*(アスタリスク)第二”】このようにアスタリスクをいれることによって、第二という文字の前になんらかの文字が含まれる〇〇第二という文字を検索条件として指定することもできます。

もちろん第二の末尾にアスタリスクを入れると第二〇〇という文字を検索できます。

次のページでは類似した関数「COUNTIF」について説明します。

あなたにおすすめ

Excelで項目ごとに集計し綺麗なグラフを作るならピボットテーブルが便利... 会社でExcelの集計表を作成することって、頻繁にありますよね。売上集計表だったり、商品の受注発注件数表だったりと、なにかとExcelでデータをまとめると思います。そんな中、【支社別の売上集計】や【商品別の件数順位表】など作成したデータの中...
Excelで超絶時短!マウス不要でカーソルを縦横無尽に動かすtabキー技... 普段Excelを使う上で、色々と面倒な作業って多いですよね。 例えば いちいちマウスでセルを選択したり コピーと貼り付けも毎回右クリックしたり と、このマウス操作って意外と時間がかかってる作業なんですよね。しかも...
Excelの桁数の多い数字でE+11が表示されるのを防ぐ方法... Excelで数字を入力することってすごく多いですよね。 金額だったり個数や件数、または、なにかのコードだったり。Excelを使用する上で、数字を入力しないデータ作成はほとんど無いですよね。 そんな様々な数値を入力する中で、一度は目に...
ExcelでURLが自動でハイパーリンクになるのを防止する設定方法... 会社で「得意先の連絡表」だったり、社内であれば「緊急連絡先」などをExcelにまとめることってよくありますよね。メールアドレスなんかは入力してしまえば自動でハイパーリンク化され、連絡する際にはとても有効活用できます。 しかし、相手の連...