Googleストリートビューで見た沖縄の神秘と環境問題

Googleストリートビューで見た沖縄の神秘と環境問題
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

2012年9月から実施されたGoogleストリートビューの海中バージョン。
グレートバリアリーフの絶景やウミガメとの遊泳など、モニター前に居ながらにして夢のある世界を体験させてもらいました。

それから4年半 ――
ついに沖縄の海中も見れるようになったことを小谷野さんに共有いただきました。
<参照:Google Japan Blog『沖縄の美しい水中世界にようこそ』>

海洋保存を行う非営利団体「The Ocean Agency」の協力の元、撮影が進められてたとのこと。
海洋生物生息地の変化を観測や記録を目的としており、海水温度の上昇によるサンゴの白化現象も捉えることに成功しています。

なお、今回公開されたポイントは以下の8ケ所。合計3,000枚以上の画像を使用しているそうです。

『北浜(ニシバマ)』

・慶良間諸島 阿嘉島

26°12’09.8″N 127°17’20.8″E

『与那国海底地形』

・与那国島

24°26’09.3″N 123°00’40.1″E

『ジャイアントポテト』

・石垣島 名蔵湾

24°23’57.1″N 124°07’04.0″E

『山田ポイント』

・恩納村 前兼久

26°26’29.4″N 127°47’24.2″E

『阿波連(あはれん)ビーチ』

・慶良間諸島 渡嘉敷島

26°10’07.9″N 127°20’37.7″E

『東牛(あがりうし)/嘉比(がひ)島』

・慶良間諸島 座間味島

26°13’02.2″N 127°18’36.6″E

『竹富南シャークホーム』

・竹富島 石西礁湖

24°17’04.6″N 124°04’41.5″E

『ミルキーウェイ/サブマリン』

・石垣島 石西礁湖

24°17’59.9″N 124°05’10.5″E

さいごに

美しい水中世界で海洋生物と一緒に疑似ダイビングを満喫するのも結構ですが、目の前に映る環境問題の様も目に焼き付けましょう。

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、
キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】
がお得です。

以下の記事も読まれています。