HUAWEI Mate 9を100日使ってわかった6つのメリットと3つのデメリット

  • 2018年4月2日
  • by 
HUAWEI Mate 9を100日使ってわかった6つのメリットと3つのデメリット

今回ご紹介するのは、2016年12月16日に発売されたHuawei Mate 9です。
Huaweiには、紛らわしいくらいたくさんのシリーズがありますが、 Mateシリーズはその中でも最高級のフラッグシップにあたります。

2018年3月現在では、Huawei Mate 10 Proが最新型です。
なのでHuawei Mate 9は1世代古いスマホなのですが、逆に最新型よりもこのスマホの方をお勧めします。

それは、めちゃくちゃ性能が良いにもかかわらず、1世代古くなったことによって値段がぐっと下がっていて、お求めやすくなっているからです。

Huawei Mate 9を実際に100日間使ってみましたので、このスマホのメリットとデメリットをお伝えしていきたいと思います。

「Huawei Mate 9」のスペック

画像引用元:HUAWEI Mate 9 | 携帯電話 | HUAWEI Japan

発売から1年以上経っているとはいえ、さすがはHUAWEI のフラッグシップ、今現在でもまだまだとても高い性能を誇っています。スペック表はこちらです。

OS:Android7.0(現在はAndroid 8.0にアップデート)

画面サイズ:5.9インチ FHD (1920×1080)

CPU:Kirin 960 オクタコア

RAM:4GB

ROM:64GB

リアカメラ性能:ライカデュアルレンズカメラ 1,200万画素(RGB)+2,000万画素(モノクロ)F値2.2

フロントカメラ性能:800万画素 F値1.9

DSDS:○

バッテリー:4,000mAh

防水:☓

Bluetooth:v4.2

入出力端子:USB TypeC

本体サイズ:156.9mm×78.9mm×7.9mm

重量:190g

本体カラー:ブラック/シャンパンゴールド/ムーンライトシルバー