【裏技】iPhoneの保存スペースを増やしてみよう

【裏技】iPhoneの保存スペースを増やしてみよう

こんにちは。ハンナです。

私が普段使いしているiPhoneのストレージは16ギガバイトしかありません。そのため、撮影した写真を保存しようとすると、たまに保存スペース不足を伝えるアラート警告が表示されてしまいます。

インターネット上で容量を増やす方法を紹介しているページがいくつか存在しています。ただし、それはアプリをダウンロードしたり、キャッシュを削除したり、設定を変更する必要がある情報ばかりで、とっても面倒ですよね!

でも、ご安心ください!!
これからご紹介する方法は、たったの5分、いや5分もかからずに終わるんです。

まずは現在のストレージ残量を確認

ストレージ容量を増やす前に、現在の自分の端末のストレージ容量を調べてみましょう。
まずはiPhoneの設定画面内の[一般]→[情報]を選択し、「使用可能」の項目を見てください。

image04

ちなみに私のiPhoneの場合では『194MB』が使用可能領域ということになります。
本当に少ない。。。。。

バグ!? 設定変更とは異なるアプローチで増量!

ここからは容量を増やすマジックをかけたいと思います。

さっそくですが、iPhoneのiTunes Storeに接続してみましょう。えっ、設定画面じゃないのかって?
そうなんです、ここがポイントです。まずは本ブログを一読してから試してくださいね。

さて本題に戻りますが、何か自分の好きな映画でも一つ選らんでください。

image08

私はジャック・ブラックが好きなので、カンフー・パンダの最新作を選んでみました。
次にその動画コンテンツのサイズを調べてみてください。

image13

カンフー・パンダは『3.99GB』。私のiPhoneの使用可能領域が『194MB』であることを考えると、全然容量が足りないことが分かります。

そこで無謀にも「購入ボタン」、または「レンタルボタン」をタップしてみましょう。当然ながら、いつものように容量不足を伝えるアラートが表示されるわけです。なお、このアラート表示が重要になるため、必ず残容量は動画コンテンツサイズを下回っている必要があります。

image09

はい、もう終わりました。
何がって、Apple社がみなさんのiPhoneの容量をたった今、自動的に増やしてくれたんです。さっそくそれを証明してみせます。

image10

先ほどまでは194MBだった残容量が、なんと392MBに増加しています。
もう1度同じことをしてみると……

image12

さらに残容量が増え、当初の4倍近い722MBになりましたね。

この裏ワザのカラクリ(推測)と注意事項!

これは表示上のバグというわけではなく、本当に容量が増えています。

ちなみに本件についてApple社は公式見解を示していません。これらはAppleのデフォルトアプリであるGame Centerや、FacebookのようなSNSアプリなどにある全キャッシュファイルを自動削除し、増えた分の容量を確保しているのではと推測している人もいるようです。

ちなみにも私も動画コンテンツサイズのギリギリまで増やせないかと、何回か試してみたところ、有る一定量を境に容量が増えなくなりました。つまり、削除するだけのキャッシュファイルがなくなった可能性があるのかもしれません。

「iPhone残容量 > 動画コンテンツサイズ」であることを何度か繰り返しましたが、仮に容量に余裕のある端末で試すと、ただ普通に“お買い上げ”しただけになります。

本当に好きな動画なのであればそれもまた良しなのですが、今回のブログの趣旨とは異なりますので、自己責任でお願いします!

コメント