iPhoneの読み上げ機能がかなり便利だった件

iPhoneの読み上げ機能がかなり便利だった件
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

年をとると体の節々にボロが出てきます。

今年の人間ドックで「要精密検査」という非常に恐ろしい結果をいただき、当然酒の呑みすぎで肝臓でしょ?と思ったら・・・・なんと「目」。

目が見えなくなるのは絶対に嫌なので、精密検査を受けてきました。

医者「では検査の前に目薬さしますねー。ちょっとしみますよー。はい。ではこのまま20分ほど待合室で待ってて下さい」

わたくし「本読んでても平気ですか?」

医者「いいですよ。だんだん見えなくなりますけど」

わたくし「へ?」

そして待合室で待つ事5分・・・
本当に見えなくなりました。まるで老眼のように、遠くはそこそこ見えますが、本やスマホなど、近距離はまったく見えません。

検査をしやすくするために瞳孔を開く目薬だったんですね。
視界がなくなるってほんと怖いです・・・

とまぁ検査の結果は「異常なし」だったので一安心でした。

これ瞳孔が戻るまで、かなり時間がかかるんです。
その間、視界は最悪で、手元はほとんど見えません。

あ。でも仕事のメールチェックしなきゃ・・・
見えない。。。

うーん。多分(フィルターの色からして)俺宛のメールなんだろうけど、まったく読めないぞ。困ったな。

そうだ!iPhoneの読み上げ機能を使おう!

iPhoneの読み上げ機能の使い方

「設定」→「一般」→「アクセシビリティー」→「スピーチ」の項目内にある「画面の読み上げ」を有効にします。

声はデフォルトで謎の女性「Kyoko」さんになっていますが、「Siri」もあります。

image03 image02

これで準備は完了です。

あとはメールでもいいしブラウザでもいいし、読み上げたいアプリを起動して、下の画像の箇所を2本指で下にスワイプして下さい。

image07

すると、スピーチ用のコントローラーが表示されます。

image05

あとは▶ボタンを押せば画面内のテキストを読み上げてくれます。
亀のアイコンを押せば読み上げ速度を遅くできますので英語のリスニングなどにも使えそうです。
アプリを閉じても引き続き読み上げてくれます。

目が見えないときとか疲れてるときなどは非常に便利ですね。

ではどのくらいの精度なの?

いわゆるSiriを想像して下さい。
日本語はあんな感じですが、英単語になると途端に発音が良くなります。
ケインコスギのようです。

そしてやっぱり人の名前には非常に弱いです。
人の名前を単体で読み上げる分にはそこそこ精度は良いですが、文脈の中に組み込まれると非常に弱く、

例えば、

髙野茂治→たかのもおさむ or こうやもじ
桑田→そうでん
賢夫→けんふ
柘原→たくげん or たくはら
公平→きみひら
昭栄→あきえ

などなどです。

聞いていると結構吹き出しそうになりますので、公衆で使うのは避けたほうがよさそうです。

まとめ

読み上げの精度はデータベースが更新されていくことでどんどん向上していくと思いますので、「本を読む」ではなく「本を聞く」というスタイルがくるかもしれませんね。

また合成音声の技術がかなり進歩しているので、好きな芸能人やアニメの声で読み上げてくれたら・・・ワクワクしますね!!

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。