iPhone SE へ格安で機種変更する方法とiPhone SE 2の噂

iPhone SE へ格安で機種変更する方法とiPhone SE 2の噂
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

iPhone SEは2016年に発売された後、現在では各社格安SIMで人気機種になっています。SEの次世代機の噂などもありますが、まずはiPhone SEの端末詳細やレビューなどを見ていきましょう。

iPhone SEの特徴と端末スペック

iPhone SEは柔らかい色合いのメタル素材端末です。

カラー展開は4種です。シルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールドから選択できます。
ディスプレイは4インチとコンパクトで、重さも113gと軽めです。

対指紋性發油コーティングが施されているため、綺麗な画面を保つことができます。
iPhoneは世界的に人気のある機種のため、複数言語と文字を同時表示できることも特徴です。

容量は32GBと128GBがあります。

カメラ機能の特徴

12MPカメラで、レンズは5枚構成です。
自動手ぶれ補正やタイマー、バーストモードを搭載しています。
顔検出にも対応し、オートフォーカスも可能です。

4Kビデオ、HDビデオ撮影も可能です。ビデオでも手ぶれ補正が可能で、オートフォーカス、顔検出にも対応しています。

指紋認証と支払い機能

ホームボタンにはTouch IDが内蔵され、他のiPhoneと同様指紋認証に対応しています。Apple Payにも対応しており、アプリやウェブで支払いを行えます。

バッテリー性能

連続通話時間
3Gで最大14時間

インターネット

3Gで最大12時間
4G LTEの場合は最大13時間
WiFiでも最大13時間

ビデオ再生

最大13時間

オーディオ再生

最大50時間

連続待ち受け時間

静止時で最大10日間

充電はUSB使用でパソコンや電源アダプタを利用して行えます。

OS

iOS11

SIMサイズ

nanoSIM

iPhoneは現在Xまで発売されていますが、端末価格のことを考えればSEはコスパの良い機種です。コンパクトで使いやすい機体を求めている場合に向いています。
最新機種は64GBと256GBで構成されているため、容量を気にする場合には最新機種の方が使い勝手は良くなります。

カメラ機能はiPhone8と大幅に変わることはありませんし、ビデオ機能もほぼ最新機種と同等の機能を備えています。

バッテリー性能は小型な分やや少なめですが、搭載されている機能が少ない分最新機種とインターネット利用などの最大時間はそれほど変わりません。
連続通話時間は短くなっていますが、最大で10時間以上連続通話ができればそれほど困ることはありません。

最新機種はワイヤレス充電に対応していることが魅力ですが、USB充電で問題を感じない場合はSEでも十分に活用できます。

iPhone SEのレビュー

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。