iPhone SE へ格安で機種変更する方法とiPhone SE 2の噂

iPhone SE へ格安で機種変更する方法とiPhone SE 2の噂
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

iPhone SE 2のスペック

サイズは4インチでSEと同等の予定です。
カメラもリアカメラとフロントカメラが搭載され、リアカメラは1200万画素、フロントカメラが500万画素とそれなりに魅力的な内容です。
現時点では販売が噂されている程度のため、詳細が正式に決まっているわけではないようです。

しかしA10プロセッサ内蔵(iPhone 7クラス)でRAMは2GB程度、バッテリーは1700mAh、容量は32GBと128GBから選択できると言う報道もされています。

SEよりやや性能面ではアップしているようですが、AppleはそもそもバッテリーやRAMなどを公表していないため、独自の調査でバッテリー容量や構造を調べているサイトなどを参考にしなければ具体的な性能は分かりません。

iPhone SE 2もAppleから発売される際は稼働時間や容量、搭載機能などが記載されるためバッテリーやRAMに関しては噂程度と考えておきましょう。

このiPhone SE 2ですが、ローエンドとハイエンドどちらにもアプローチできるよう「iPhone Xと同じベゼルレス有機ELディスプレイを搭載しているのではないか?」との噂もありました。

ただし中国、台湾のニュースを見る限りではSEよりやや性能が良い程度のスペック予想となっています。
実際に台湾企業が組み立てを行うことや、組み立て拠点がインドと言うことからもローエンド層にアプローチできる機体と考えておいた方が良いでしょう。

価格はリーズナブルな設定になる可能性が高いため、日本でも購入できるならコストを重視する方には最適な機種になるでしょう。

SEと同等程度の価格で発売されるのであれば買いですし、高額になる場合は様子を見ても良いでしょう。
何にせよ具体的な発表がAppleから行われるのを待って判断するのが最適です。

発売は2018年前半とのことなので、年明けには何らかの発表がされることが考えられます。

iPhone SE(2016)/ 噂のSE2(2018?)は買いなのか?徹底レビュー

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。