iPhone Xを買う理由、買わない理由|ユーザーボイス

iPhone Xを買う理由、買わない理由|ユーザーボイス

キャリアが相当分を負担するにもかかわらず、iPhone 8が購入しやすい状況から見て、iPhone Xの人気が高いであろうことが伺えます。

また、iPhone Xはいらない(買わない)というユーザーも少なくありません。購入派、否定派の意見を拾ってみました。

関連記事:
【アンケート結果】iPhoneX / 8|Softbank/au/ドコモの半額負担は成功するか?

iPhone 8は簡単に手に入る?予約と出荷状況。Xは絶望の争奪戦?

iPhone Xは便利な機能が増えたすごい機種です

非常に理想的な仕上がりになっています。顔認証や12MPのセンサーやカメラ、有機EL、CPUも4コア、駆動時間も約2時間iphone7よりも長くなっているとの事。

また充電ケーブル無しのワイアレス充電まで設定してきています。防水もあります。

やはりこれだけのシステムと構造にしてくると11万円を超える料金が発生するのもしょうがないとは思います。容量はなんと64GBと256GBという途方もない容量です。

さすがにSDカードの必要性は解消されるような大きさです。ユーザーの期待通りの商品だと思います。

ただし、購入についてはちょっと考え物です。フリーSIM派には、とにかく高価です。支払いの心配があります。あわせてアップル製品は発売当初の商品の欠陥がちょっと心配です。本体修理がどこでもできないという事もデメリットと考えられます。

安定している事が確認できれば購入に走るかもしれません。iphone 8 plusも結構よく仕上がっているのでこちらの機種も比べる価値があると思います。いろんなことを考慮すると少し購入に踏み切るにはまだ早い機種だと今思っています。気持ちとしては、欲しい機種です。

iPhone X 欲しいけど焦る必要なし

アメリカ時間の9月12日、日本の9月13日深夜、アップルから3種類の新iPhoneが発表されました。iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhoneⅩの3タイプですが、中でも注目されているのが、iPhoneⅩです。

これまでのiPhoneのデザインとはかなり違っている他、画面は有機ELを初採用しています。とは言え、やはり1番大きな特徴は、顔認証システムの採用でしょう。

Face IDと呼ばれるシステムで、従来の指紋認証よりも確実性が高いというのだから驚きです。勿論、メガネを掛けたり、髪型や髭などには影響されず、顔の骨格で判断するそうですから、ちょっと興味が湧きますね。

ですが、やはりスマホで重要な性能は、私からすると駆動時間ですね。幾ら便利な機能が満載でも、長時間使用出来ないものは購入したくありません。その点iPhoneⅩは、最大で12時間使用可能だそうですから、私からしても十分満足出来ます。

問題は他の2種と比較して、11月まで手に入れることが出来ないという点ですが、私は特に急いでいないので、ゆっくりiPhoneⅩの発売まで待ってみたいと思います。

格安SIM派には本体の価格がネック

新型iphoneの発表には、毎度ワクワクします。
艶のある外観で相変わらずアップルのデザインは好きです。

小さな子供が居るので、防水というのも素晴らしい。
勝手にいじられないいように、顔認証も使えると思いました。

写真の精度もどんどん良くなって、子供の日々の姿を撮影するにはデジカメよりもさっと撮れますから出番が沢山ありますよね。

欲しいです。

ただ…
私は現在iphone6sで、格安SIMのデータ通信+ガラケーという生活をしているので、iphone8にするとなると一括購入になります。

そうなると、
iphone8の64GBでも9万弱…
これはこれは、お高いです。

節約のために格安SIMを利用しているのに、本体にこんなにお金をかけられません。
また、だいたいsが付く前のバージョンは色々と不具合が多くアップデートも多い気がするので、iphoneに関してはsが出てからしか買っていません。

これを買うなら五万円なんとかして、買い渋っている子供乗せ電動自転車を購入します。
2バージョンくらい新しいのが出た頃に中古などでゲットするかもしれません。

共働き子育て世帯の1感想でした。

買う決断には情報不足。出てから考えます

iPhone Xの発売は前々から噂をされていましたが、遂に発表がありまして自分もとても気になっています。

色々なニュースサイトなどを見たのですが、大きな特徴として気になったのが顔認証の機能でしょう。
実際に最近のスマホのカメラの解像度や認識などはどんどん精巧化されてきているのであり、エラーに関しては五万人に一人ほどというものだったので、セキュリティー面ではこの商品がヒットすれは新しいシステムとして流行るのではないかなと思います。

一方で同時に発表されたiPhone8の発売もありますが、個人的には最新のガジェット的な魅力はあるのですが初期不良などが怖いという点も感じられます。

またスマホの技術の進歩は昔と比べると幅が狭いというか、頭打ちになっており自分が持っているスマホでもさほど昔ほど買い替えて劇的に変わるという印象が少ないと思ったので、今回は様子見をしたいと思います。

本体価格もやはり高めで10万円を超えるという点もあるので、もうちょっと評価などを聞いてからということで直ぐには買わないと思います。

iPhoneXを買うべきか否か。

これは非常に難しい問題でしょう。なぜならiPhone8も発売するからです。

新しく発売される2モデルは細かな違いはあれど、大きな違いはFaceIDとカメラ機能の二点。果たしてこのためだけに約3万円高いiPhoneXを購入する理由があるでしょうか。

カメラ機能は言うまでもなくiPhoneXの方が上です。レンズが明るく、深度センサーにより一風変わった写真を作成できます。旅行やインスタグラムでメインに使うという方におすすめでしょう。

次にFaceID。

この機能に関しては今のところ利便性を格段に向上させるという点は見当たりません。しかし、今まで搭載されていなかった機能という点で、将来、この機能を使った他のサービスが受けられるという事が考えられます。

これまでの延長線上で使うならiPhone8。将来性に期待するならiPhone Xということになるでしょうか。私はiPhone Xを購入する予定です。長い付き合いになるでしょうからね。

まとめ

Face ID、カメラ機能、新しいデザイン、有機ELディスプレイ、大容量で革新的(と思われる)OSの進化には誰もが注目されているようでした。

特にFace IDについては、「スマホを勝手に見られる心配がない」「子供にいたずらされない」など、実体験に基づく家族内でのトラブルの心配がなくなることに関しても評価が高いのが意外でした。iPhone Xウォチャーとしては、虹彩認証が間に合わなかったのでとりあえずFace IDしにた感じがあったので、目からウロコでした。

それと生活防水がアップしているのも人気ですね。

iPhone X・iPhone8のスペック比較まとめ|3分で分かる新型iPhoneのすべて【随時更新】

コメント