iPhoneXへ機種変更「予約するべき?」iPhone 8の同時発表で悩む。

iPhoneXへ機種変更「予約するべき?」iPhone 8の同時発表で悩む。

ミーハーな筆者としてはiPhone X欲しいです。

予約開始日 10月27日(金)
発 売 日 11月 3日(金)
というのはiPhone SEの機種変更にもちょうどで嬉しい!

iPhone SEの発表も期待していたのですが、それは、今回は登場しない模様。不確定な新型iPhone SE の発表を待つよりはiPhone X / 8かなと思います。

はっきり書きます。たぶんiPhone Xは実験的な試みで、こなれた、安定したバージョンであるiPhone 8を買うのが無難な選択です。しかし多くの人はたぶん「X」選ぶでしょう。
Softbank / au /docomo のiPhone X / 8 MNPで機種変更もかなりお得

iPhone X / iPhone 8 / iPhone 8 plus のサイズ比較

サイズですが iPhoneXはベゼルレスの恩恵を受けて、iPhone7/8の所持感で、plusの画面を楽しめます。素晴らしい!

iPhone 8 67.3×138.4×7.3mm 148g
iPhone X 70.9×143.6×7.7mm 174g
iPhone 8plus 78.1×158.4×7.5mmで202g

そしてその画像解像度は2436×1125
iPhone SE(1136 x 640)の2倍に迫るというのですから、ちょっと驚きですね。

よって、iPhone7以上のサイズは使いにくいという人は、サイズでiPhone8を、iPhone 7 Plusの大画面が欲しいという人は、iPhone XかiPhone 8 Plus がオススメです。そこからは、デザインと先進性でXを選ぶか、安定性と価格でiPhone 8 Plusを選ぶことになります。

iPhone X 性能のポイント

CPU性能(64ビットアーキテクチャ搭載A11 Bionicチップ)や、その他細かなパーツは同時発表された iPhone 8 と変わりません。
しかし!

Face ID(顔認証)を搭載するiPhone Xならではのカメラ。これが多いに違います。
まず背面は縦に並んだ2つのレンズ。Plus の象徴であったデュアルレンズを縦に並べることで、iPhone 7/8用のアクセサリ群は流用に制限が出るというサスガ汚いApple

また画面も最高級の有機ELディスプレイ。日常で最もよく使うこの2つが超絶進化しているのがiPhone Xの最大の押しポイント。一説によると、画面をみたら旧来の液晶には戻れないというほど、美しいそうです。

iPhone X 売れると予測

最大のポイントはデザインです。「デザインで買うわけではないよ」という方、iPhone X をしっかり見た後で、新発売のiPhone 8を見てください。

私の感想は、「あれiPhone 8古く見えるな。というか古いな」。発表直後のiPhone8がダサく見えるという珍現象。7から正当進化しているにもかかわらずです。

仮にiPhone Xだと決めるとポイントは、今のカラー、シルバーとブラックから選ぶか、新色のゴールドを待つかです。私は、とりあえずブラックで予約、それが途方もなく待つようであれば、ゴールドを待つという作戦でいこうと思います。

というわけでー
予約開始日 10月27日(金)
発 売 日 11月 3日(金)
を待ちたいと思います。

その他の詳細はー
iPhone X・iPhone8の辛口レビュー|本音のメリット・デメリット

iPhone X・iPhone8の辛口レビュー|本音のメリット・デメリット【本当の評価教えます】

iPhone X・iPhone8のスペック比較まとめ|3分で分かる新型iPhoneのすべて

iPhone X・iPhone8のスペック比較まとめ|3分で分かる新型iPhoneのすべて【随時更新】

iPhone X、iPhone8の予約を最短・確実・最安にするための全知識

iPhone X・iPhone8の予約を最短・確実・最安にするための全知識!【随時更新中!】

iPhone X・iPhone8に機種変更!最高にお得で効率的な3ステップを紹介します

iPhone X・iPhone8に機種変更!最高にお得で効率的な3ステップを紹介します!【随時更新】

【3社比較】iPhone X・iPhone8の乗り換え(MNP)一番お得なのはどこ?

【3社比較】iPhone X・iPhone8の乗り換え(MNP)一番お得なのはどこ?

Hiroyuki Kawaguchi

Hiroyuki Kawaguchi

ペルソナ・マーケティングとSEOが大好きで、この道 ◯十年。(歳がバレるから秘密です。)

猫との生活に至福を見出して、地方でテレワークに励んでいるbitWaveのゴーストライター。
Hiroyuki Kawaguchi

コメント