MARDI GRAS FESTIVALに行ってきた

MARDI GRAS FESTIVALに行ってきた
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

どうも、さむらいです。
みなさん知ってますか、Mardi Gras。そのままgoogle検索すると「肥沃な火曜日」ってこれじゃ全然意味わかんないですよね。そんな人は www.mardigras.org.au へどうぞ。

弊社の自由な休暇取得制度を利用してオーストラリアへ

オーストラリアはちょうど秋口くらい。

 昨年末、会社からボーナスが出ると決まった時点で、元々行きたかったオーストラリアへの旅行を決めました。どうせいくなら全世界から人が集まるマルディグラの時期がいいよね、ってことで 3月3日〜3月9日 に休みをもらって行ってきましたよ、シドニーへ!

 最初メルボルンで開催されるもんだと思って、そっち方面を手配していたんだけど、よーっく調べてみたら全然違っていたので、危なかったです。事前準備はとても大事ですね。

 日本からの荷物はウエストポーチの中の財布、携帯、チャージャー、パスポート、バウチャーのみ。衣服は現地調達ということでこれがすべて。

 検閲ゲートのところで「バッグは?」って言われて「ないよ」。「服は?」「着てるものがすべてだよ」って言ったら頭おかしいみたいな表情されました。表情豊かすぎるわ!先に荷物送ってるかも知れないじゃないか!(ないけど)と内心思いまして、とにかく無事に到着。

 日本から着て行ったパーカーだと暑すぎたので、下に来てたタンクトップ一丁で空港からホテルのあるキングスクロス駅へ電車で向かう。ガイドブックには「日本の歌舞伎町」みたいなことが書いてあったけど、町並みは完全に銀座。

「全然ちゃうやん!」と思ったらそもそも降りる駅を間違えていたようで、さむらいが駅から降り立ったのは「タウンホール」駅でした。

image12

 そりゃ何十分歩いてもホテル見つからないわけだわ・・。

 とりあえず翌日以降に着る服をユニクロで調達して 80AU$。シャツ2枚、パンツ1枚、靴下1枚、短パン1枚。まぁ安いね。ユニクロはどこに行っても庶民の味方。

ネットとかで下調べしているから、こんな事もできます。「ITって人を自由にする」の一面。

ホテルにチェックイン→街ぶら

さむらいは現地についたら、とにかく歩いて町並みを見るのが好きで、それゆえに行動範囲は狭くなりがちなんですが、こーんな写真も撮れたりします。

image05
とにかく天気がいい!

image09
太陽の位置を頼りにたどり着いた今回の旅の目的地。
坂道が多くて歩くのには難儀したんですが無事到着。

そしてこの通りをまたぶらぶらして明日に備えいろいろと情報収集をし、夜は飲み屋に行きましたとさ(酒飲まないけど)
さすがに金曜日の夜だったので、人は多かったです。

MARDI GRAS FESTIVAL当日

朝食は世界一の朝食と言われるbillsに行こう!と決めていたけどなかなか見つけられなくて、結局諦めてホテルの近くの公園でやってたマーケットで朝ごはんを食べた。それがこれ。

image13
でけえ!でも美味しかった。

で、市内をウロウロし、17時くらいからパレードを見るためにオックスフォード通りに陣取る。
歩きすぎて待つのも大変だったんだけど、おかげで割りと前の方に陣取れたので、結構楽しかった。

image06
スタッフも結構近い。

いよいよ開幕!

最初の方はゲイを子供に持つ親たちが歩いていたり、警察も、カンタス航空も、フェイスブック、グーグルなんかもフロートがあって、それぞれみんなコミュニティをサポートしまっせ!みたいなメッセージを掲げて歩いていて、思い出して書いているだけでもちょっと涙腺ゆるくなったりしています。実際現場にいる自分はもう普通に泣いてたけど。

そして一部の動画がこれ。ちょうどフェイスブックのフロート(なはず)

開始が19時半からだったんですが、こんな感じでいろいろフロートが続いていて、これが22時まで続きました。途中足が攣りそうだったんだけど、次のフロートが来るとそうゆうのも忘れちゃって、見入っていましたよ。

いやー、エネルギーもらいました。

で、やっぱり定番。

image11
オペラハウス!

image10
こあら!

さすがに3日目はヘトヘトでしたが、動物園でコアラをみてオペラハウスに行き、Newtownという街まで足を運んでシドニーを堪能してきました。とにかく天気がよくて最高!

季節も人も街も素晴らしいとこでした。

今回現地に住んでいる友達に会うのも目的の一つだったのですが、仕事の都合でシドニーにおらず、それはまた今度ということで。

でも我々の家にゲストハウスがあるから、自分さえよければ1週間でも1ヶ月でも1年でもいてくれていいよ!って言ってもらっています。

そそそ、そうゆうことなら、うちの会社にはリモートでの就業制度がありますので、ぜひ!とは、やっぱ簡単に言えないよなぁ・・・。と思いつつ。

ちなみに、うちの会社はすでに数名がテレワークで活動してます。

街は綺麗で、季節も良くて、人は笑顔で、食事も口に合うし、シドニー・・とっても離れがたかったです。また近いうちにいくぞー!

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。