3大キャリアでMNP・機種変更|料金割引の基本を徹底ガイド

3大キャリアでMNP・機種変更|料金割引の基本を徹底ガイド
■ 店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE

大手キャリアにはデータをバックアップしてくれるサービスがないので、必ず申し込む前にパソコンなどにバックアップを取りましょう。

iCloudを利用した引き継ぎ(iPhoneの場合)

もっともシンプルで簡単な方法の1つです。
【機種変更】新 iPhone X / iPhone8の 失敗しないデータ移行方法

【機種変更】新 iPhone X / iPhone8の失敗しないデータ移行方法

iTunesで購入したデータの引継ぎ(iPhoneの場合)

これまでiPhoneシリーズを使っていた人は、iTunesから購入したアプリや音楽のバックアップを取りましょう。

パソコンに保存しておけば、新しいiPhoneを購入した後にも、新機種に移行できます。

画像データのバックアップ

既存機種に保存した画像も、パソコンにバックアップしておきましょう。

iCloudやグーグルフォトを使うと、自動でバックアップがとれるので大変便利です。

あらかじめLINEの引継ぎも

ほとんどのスマートフォンユーザーが利用しているLINE。
LINEのアカウント自体は端末を変えても引き継ぎできます。

ただし、過去のトーク内容や通知音、トーク背景や異なるOSでのコインの引継ぎはできませんので、保存しておきたいトークはスクリーンショットを取っておきましょう。

電話帳の移行も忘れずに

既存機種に登録されている電話帳は、iCloudや「スマート電話帳アプリ」を使えば簡単に移行できます。

Androidシリーズの電話帳は、基本的にグーグルアカウントとリンクしているので、パソコンのGmailからアドレス帳の中身を見られます。

アプリデータの引継ぎ

ゲームやショッピングなどさまざまなアプリデータの引継ぎは、すべて個別で行わなくてはなりません。各アプリの設定でアカウントの引継ぎ方法が紹介されているので、チェックしましょう。

また、おサイフケータイについても同じことが言えます。必ずバックアップを取っておくようにしてください。

2.MNP予約番号発券方法と注意点

データのバックアップが取れたら、MNPを発券してもらいましょう。このMNP予約番号が発券されてしまうと、これまで使っていた端末が使用できなくなるので、要注意です。

MNP予約番号発券方法は、キャリアによって異なります。キャリアごとにまとめましたのでチェックしてくださいね。

各キャリアや発券方法でも共通しているのは、「MNP発券後15日以内に移転先の携帯電話会社で手続きを行わなければならない」点です。
MNP予約番号を発券するのは、有料である点もおさえておきましょう。

2-1.SoftbankのMNP予約番号発券方法

受付窓口 受付時間 備考
Sodtbankショップ 店舗により異なる
MySoftbank(3G携帯のみ) 9:00~21:30 iPhoneやスマートフォンでは申し込み不可
MNP問い合わせ窓口 9:00~20:00 フリーコール

SoftbankのMNP転出手数料

・携帯電話を購入しない場合、シンプルスタイル、スマート一括契約・みまもりケータイの契約の場合、契約後翌々請求月末までの転出…5,000円

■最新のiPhoneの購入・機種変更なら店頭より得で、予約しやすいオンラインショップ。
機種の頭金や使わないオプションパックをつけて年間何万円も損していませんか?
オンラインショップなら故障のサポートもしっかりしていて最低限の費用。待たされることもありません。
 → ドコモオンラインショップ
 → auオンラインショップ
 → ソフトバンクオンラインショップ

最新のiPhoneを得して乗り換えるなら、最大6万円のキャッシュバックがある
→ SMARTPHONE STORE
がお得です。